スクール

イングリッシュカンパニーの体験授業をTOEIC915点の私が受けてみた

 

この記事では、イングリッシュカンパニーの体験授業を受けた「感想&内容」を伝えていきます。

現在イングリッシュカンパニーに興味がある方は

  • イングリッシュカンパニーの体験授業ってどんな感じなんだろ
  • 体験授業で行うテストや雰囲気、一連の流れを知りたいな

のような疑問を持っているかなと。

TOEICスコア330から915点まで高めた私が、実際にイングリッシュカンパニーの体験授業を受けてみたので、上記の疑問を解決できますよ。

「イングリッシュカンパニーの価値・魅力」を正しく理解できる内容になっているので、現在検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

最初にイングリッシュカンパニーの概要を解説するので、体験授業の内容だけを知りたい方は目次から気になる箇所に飛んでください。

私のTOEICスコア

私のTOEICスコア

 

イングリッシュカンパニーとは

 

イングリッシュカンパニー

 

イングリッシュカンパニーは、ベネッセグループの株式会社スタディーハッカーが運営しており、90日間であなたの英語力を変える英語のパーソナルトレーニングジムです。

イングリッシュカンパニーは、第二言語習得研究やその周辺領域の知見に基づいて、

言語習得に精通したパーソナルトレーナーがあなたの課題や弱点を分析し、その解決法を提示するコンサルティングサービスを提供しています。

パーソナルトレーナーがあなただけの学習プランを作り、現在地を把握した上で、最も効果的な勉強法で進めてくれるのが魅力かなと。

さらには「行動科学」に基づいて、学習の習慣化のサポートも行うため、あなたの英語学習が完全に習慣化しますよ。

イングリッシュカンパニーには

  1. パーソナルトレーニングコース
  2. 初級セミパーソナルコース
  3. 中級セミパーソナルコース
  4. 上級セミパーソナルコース

の4コースが用意されています。

パーソナルトレーニングコースでは、短期集中(90日/180日)でビジネス英語力を高めるマンツーマンのトレーニングが受けられます。

第二言語習得理論を熟知した専任トレーナーが、あなたの課題と課題の解決法を教えてくれるので、効果的・効率的な英語学習が可能です。

トレーナーと伴走しながら、暗記やテクニックに頼らない「本質的な英語力」を鍛えるため、TOEICにも通用する根本的な英語力が圧倒的に高まりますよ。

 

イングリッシュカンパニーの無料体験|英語テスト

 

イングリッシュカンパニーのトレーナー東さん(※イングリッシュカンパニーのトレーナー東さん)

 

今回の体験授業では、イングリッシュカンパニーのトレーナー東さんが担当してくれました。

私は最初緊張していましたが、東さんが終始笑顔で授業を進めてくれたので、緊張感がありつつもリラックスして臨めましたよ。

東さんの解説は論理的でわかりやすく、私の英語レベルに合わせたテストを実施した上で、現状の課題と課題に対する効果的なトレーニングを教えてもらいました。

テストで使う教材とトレーニング内容は、自身の英語レベルに合わせてくれるので、安心して受講できます。

今回実施した英語テスト

  1. リスニングテスト
  2. 英単語の確認
  3. 再度リスニングテスト
  4. チャンクリーディング
  5. サイトトランスレーション
  6. 音読テスト
  7. リード&ルックアップ
  8. 暗唱テスト
  9. スピーキングテスト

 

1 リスニングテスト

 

イングリッシュカンパニーリスニングテスト

 

最初にリスニングレベルを測るために、リスニングテストを実施しました。

流れてくる英文を聞いてみて、「どんな内容だったか?」を日本語で説明しますよ。

私は1つひとつの英単語を聞き取れたのですが、文章として捉えられなくイメージが出来なかったので、全然内容を説明できませんでした。

トレーナー東さんが「文中で聞き取れた内容は何か?」と聞いてくれたので、聞き取れた箇所だけ伝えました。

 

2 ボキャブラリーのチェック

 

次に、リスニングテストで使われた英単語を確認するために、ボキャブラリーのチェックを行いました。

実際に英単語リストのスライドを見せてくれ、1つひとつ発音していきます。

 

単語チェック-イングリッシュカンパニー

 

  • 初めて見る単語があるか
  • 瞬時に意味が浮かんでくるか
  • 正しく発音できるか

などを確認して、英単語単位で「課題」を認識するのです。

そうすると、正確に聞き取り意味も理解できていたもの、聞き取れていた気がするけれど意味がわからなかったもの、逆に意味は知っているのに聞き取れていなかったものなど、

単語だけをとっても、いろいろなパターンがあることがわかります。

1つひとつ英単語を丁寧に発音していき、瞬時に意味が浮かんでくるようになるまでそれを繰り返します。

英単語の効率的な覚え方や「例文を使った覚え方」など、科学的根拠と一緒に説明してくれたため、非常に参考になりました。

 

3 再度リスニングテスト

 

リスニングテスト2-イングリッシュカンパニー

 

ボキャブラリーを確認した後、再度リスニングテストを行いました。

トレーナー東さんが読み上げる英語を、「スムーズに聞き取れるか」確認します。文中で出てくる英単語を把握した上で、「どれくらい聞き取れるか」を試していきます。

1番最初に聞いたときよりもスムーズに聞き取れたのですが、やはりイメージ理解に苦戦して、内容をあまり説明できませんでした。

  • 瞬時に意味が理解できる箇所
  • 全然イメージができない箇所
  • スムーズに聞き取れない箇所

などに分類し、意味理解における「私の課題」を正しく理解できましたよ。

 

4 チャンクリーディング

 

チャンクリーディング実践

 

リスニングテストの後に、チャンクごとに日本語訳を確認していきます。

チャンクリーディングを行うことで、チャンクごとに捉える能力が向上して、その結果読解スピードやリスニング力が向上しますよ。

「文構造を正しく理解できているか」の確認にもなるので、自身の課題を発見する上で重要なプロセスになるかと。

このチャンクリーディングの練習によって、以下の課題を教えてもらいました。

  • 倒置が起きていると瞬時に対応できないことがある
  • 主語が長いとスムーズに意味処理できないことがある
  • 動詞と目的語を名詞の塊として捉えてしまう傾向がある

本質的な英語力を鍛えるためには、自身の課題を認識して、課題に対する効果的なトレーニングに取り組む必要があります。

ここでは、私の課題をもとに、どこからどこまでが主語なのかを正しく把握したり、倒置の構造や品詞を区別しながら理解するための文法解説などをしていただきました。

イングリッシュカンパニーのトレーナーは、第二言語習得理論に精通しており、知識を深く落とし込んでいるため、瞬時に「課題」を発見できるのです。

 

5 サイトトランスレーション

 

チャンクリーディング実践

 

チャンクリーディングの後に、サイトトランスレーションを実践しました。

サイトトランスレーションでは、英語を前からチャンクごとに区切って瞬時に訳していくため、英語を英語の語順のまま理解する力が向上します。

サイトトランスレーション実践中、トレーナーの方は「日本語訳の仕方」を見てくれていて、返り読みに繋がる日本語訳になっていないかを確認してくれます。

英語をきれいな日本語に訳そうとすると、英語と日本語では語順が異なるため、同じところを何度も行ったり来たりして英文を読むのに時間がかかってしまいます。

つまり、きれいな日本語の語順の和訳をしているようであれば、その「返り読み」の癖があるということが考えられるのです。

私は普段から文構造を意識してチャンクリーディングに取り組んでいたので、英語を英語の語順でスムーズに処理できました。

 

6 音読テスト

 

音読-イングリッシュカンパニー

 

チャンクリーディングとサイトトランスレーションで意味理解を深めたあとに、実際に音読テストを実践します。

トレーナー東さんが英語を読んでくれるので、それに続いて英文を発話していきますよ。

音読を実践するときは

  • 主人公になりきって気持ちを込める
  • 読んでいる箇所の意味内容を思い浮かべる

ことが非常に重要だと東さんが教えてくれました。

意味内容を思い浮かべながら音読するのは、脳への負担が大きく難しいですが、

ただ文字を音にするだけでは効果的なトレーニングにならないため、出来るだけイメージ理解を大切にする方が良いかと。

スムーズに発話できない箇所は、正しい発音がまだ身についていないため、再度リスニングした時にもまだ聞き取れない可能性があります。

このように、音読によって「発話における課題点」なども発見できますよ。

さらに、音読によって「リーディングスピード」が速くなるというのも教わりました。

人間は黙読するときでも心の中で文章を音声にしながら読んでいるため、音読がスムーズにできるようになれば必然的に黙読も速くなるのだそうです。

 

7 リード&ルックアップ

 

リード&ルックアップ-イングリッシュカンパニー

 

音読を実践してから、同じスクリプトでリード&ルックアップに取り組みました。

リード&ルックアップでは、黙読した英文をそのまま記憶に留めておき、何も見ないで発話するトレーニングです。

文字情報に頼らずに意味をイメージしながら発音するため、スピーキングの練習にもつながります。

音読とリード&ルックアップを組み合わせることで、効果的にリーディング力・スピーキング力を高められる、と知りましたよ。

 

8 暗唱テスト

 

チャンクリーディングの最終形態として「暗唱」に取り組みました。

最初は穴埋め形式で進めていきますが、最後は日本語訳だけ書かれており、自身の記憶のみで発話できるか確認します。

 

イングリッシュカンパニーの暗唱 イングリッシュカンパニーの暗唱

 

これまで段階的に、チャンクリーディングとサイトトランスレーション、音読、リード&ルックアップに臨んできたので、暗唱は結構スムーズに行えました。

本質的な英語力を鍛えるためには、第二言語習得理論のもと 1つひとつ順序立てて進めていくのが大切だと感じました。

第二言語習得理論に精通しているトレーナーが、トレーニングの中で「新しい課題」を次々と見つけてくれるので、効率的な無駄のない学習に繋がるのかと。

 

9 スピーキングテスト

 

スピーキングテスト-イングリッシュカンパニー

 

リーディングとリスニング力を測ってから、最後にスピーキングのアセスメントに臨みました。

チャンクリーディングで用いたスクリプトに対して、トレーナー東さんが英語で質問してくれるので、それに英語で答える流れです。

  • What does the speaker suggest the listeners do?

という質問に対して、実際に英語で回答しますよ。

「どのように単語やフレーズを使うか?」「どういう文構造で英文で作るか?」を見ることで、自身の課題点が明確になるかと。

私は音読やリード&ルックアップ、暗唱によって、文構造とフレーズがある程度定着していたので、スムーズに回答できました

インプットした内容がきちんとアウトプットできるようになったことを実感しました。

普段リーディングとリスニングに焦点を当てている私ですが、順序立てられたトレーニングのおかげで、スムーズに発話できたかなと。

 

イングリッシュカンパニーでは、スピーキングに達するまで1つひとつトレーニングを積み重ねていきます。

英語の勉強となると、とりあえず片っ端から問題集を解いたり英会話練習をしたりすることをイメージしやすいですが、それだと効率が悪いのだと気付かされました。

実践で応用できる本質的な英語力を鍛えるために、トレーナー指導のもと、正しい順序でトレーニングに取り組みますよ。

トレーナーと伴走しながら本質的な英語力を鍛えていけば、リーディングとリスニングだけでなく、スピーキング力向上にまで繋がるのです。

» 無料でイングリッシュカンパニーの体験授業を受ける

  • 今なら、英語学習における現在地とやるべき学習方法がわかる「英語力フェーズ診断」がもらえます。

 

イングリッシュカンパニーの無料体験|課題に応じたトレーニング

 

課題点に応じたトレーニング

 

英語テストが終わってから、課題に応じた「効果的なトレーニング」を紹介してもらいました。

私は複雑な英文処理が課題だったので

  • チャンクリーディング
  • コンテンツシャドーイング
  • 音読と暗唱

に毎日取り組むことで、課題の解決に繋がると伝えられました。

具体的なトレーニングとしては、TOEIC Part7レベルの複雑な英文を使って、チャンクリーディングと音読、暗唱に取り組むべきだと教えてもらいました。

特に主語が長い英文処理が課題なので、チャンクごとに区切って文構造を正しく把握する必要があるのだ、と理解できましたよ。

さらには、音読と合わせてコンテンツシャドーイングに取り組むことで、複雑な英文を処理する能力が上がり、結果的に読解力やリスニング力が上がります。

トレーナー東さんが、私の課題に応じた効果的なトレーニングを行う理由とプロセス、「継続のメリット」を具体的に教えてくれました。

現在の英語力における現在地と方向性、目的地が明確になったおかげで、効率的・効果的な全く無駄のない英語学習に励めると思います。

 

トレーナー東さんの英語力と分析力、課題特定力が非常に高いレベルにあったので、

もし受講すれば間違いなく本質的な英語力が向上して「自分の言いたいこと」をスムーズに伝えられるレベルに達せられるなと。

現在イングリッシュカンパニーの受講を考えている方は、一度無料の体験授業を受けてみて「課題」と「課題に応じたトレーニング」を教えてもらうべきです。

あなたの課題が明確になり「今取り組むべき勉強法」を正しく把握できるので、今後の英語学習が全く違うものになります。

トレーナーと伴走しながら個人に最適化したトレーニングに取り組めば、本質的な英語力と比例してTOEICスコアが向上します。

 

現在イングリッシュカンパニーでは無料の体験授業が行われています。

体験授業に行くだけでも「今まで気付かなかった課題」を知れるため、

ビジネスやTOEICにも通用する英語力を得るために必要なことを理解したい方は、ぜひ一度無料で体験授業に参加してみてください。

» 無料でイングリッシュカンパニーの体験授業を受ける

  • 今なら、英語学習における現在地とやるべき学習方法がわかる「英語力フェーズ診断」がもらえます。
イングリッシュカンパニーのプレゼント

 

イングリッシュカンパニーの魅力|トレーナー東さんに質問

 

最後に質疑応答の時間をもらえたので、トレーナー東さんに受講生視点で気になることを質問してみました。

現在イングリッシュカンパニーを検討している方は是非参考にしてください。

スズラン

現在TOEIC300~400点の初級者の方だと、今日の音読や暗唱が難しいと思ったのですが、個人のレベルに応じてテストや教材を使い分けていますか?

トレーナー東さん

体験授業ではレベルは4通り用意しております。

今回はレベルが高かったのですが、初級者の方に対しては「キャンプの予約の電話」などレベルを下げた教材を提供しています。

課題発見に使う教材やご自宅で取り組んで頂くトレーニング教材は、受講生さまのレベルに応じて決定しております。

たとえば、「音の聞き取り」や「発音」に最優先の課題がある方に対しては、内容は易しめにして音の練習をしてもらいます、まずは音声面での課題にフォーカスするためです。

発音で注意する点が多い教材を選ぶなど、受講生さまの「今解決すべき課題」に合わせたトピックと教材をトレーナーが選定いたします。

スズラン

わかりやすくありがとうございます。

個人に合わせた学習プランやカリキュラムのもと、トレーナーの方と一緒に頑張って進めていくのですね。

トレーナー東さん

そうですね。同じカリキュラムは1つもないので、毎回のトレーニング内容は受講生さまによってそれぞれ違います。

スズラン

受講生のレベルに応じてカリキュラムを決定できる面が、価値が非常に高く魅力的だなと思いました。

 

イングリッシュカンパニーの無料体験|まとめ

 

イングリッシュカンパニー

 

この記事では、イングリッシュカンパニーの体験授業を受けた「感想&内容」を伝えてきました。

体験授業で行うテストや「課題の発見」「課題に対するトレーニング提案」の流れがイメージできたと思います。

今回担当してくれたトレーナー東さんが、私の課題と課題に対する効果的なトレーニングを丁寧にわかりやすく説明してくれたので、私自身が英語力を見つめ直す機会になりましたよ。

イングリッシュカンパニーでは、第二言語習得研究やその周辺領域の知見に精通している専任のトレーナーが、

「あなたの課題」と「課題に対する適切なトレーニング」を丁寧に教えてくれます。

  • 第二言語習得理論のもと効果的な勉強に取り組みたい
  • 自分自身に最適化したカリキュラムで勉強を進めたい

方はイングリッシュカンパニーを受講する価値があるかなと。

イングリッシュカンパニーでは、90分授業を現在無料で受けられます。自分では気付けない「課題」を知れる機会になりますよ。

今この瞬間に価値を感じている方は、ぜひ行動してください。