スクール

イングリッシュカンパニーとプログリットをTOEIC915点の私が徹底比較

 

この記事では、英語コーチングスクールのイングリッシュカンパニーとプログリットを徹底比較していきます。

現在あなたは

  • イングリッシュカンパニーとプログリットで迷っている…どっちの方が自分に合っているんだろ。比較してから選びたい。

という疑問と願望を持っているかと。

TOEIC330から915点まで高めた私が、実際にイングリッシュカンパニーとプログリットを体験してみたので、上記の疑問が解決できます。

上記2校を

  1. スクール特徴
  2. コースの内容
  3. カリキュラム
  4. 受講の料金
  5. 保証の内容
  6. 評判&口コミ

の面から徹底的に比較しましたよ。

この記事を読めば、あなたに最も合っているスクールがわかり、1歩踏み出すきっかけになるはずです。

私のTOEICスコア

私のTOEICスコア

 

イングリッシュカンパニーとプログリットの違い

 

 

最初にイングリッシュカンパニーとプログリットのサービスの違いを解説していきます。

上記2校は大手スクールの中でも人気が高いスクールですが、特徴に違いがあるので1つひとつ見て理解を深めましょう。

私は両方を体験して感じたことを噛み砕いて記事に書いているので、まず体験談を見たい方は以下記事を参考にしてください。

 

1 イングリッシュカンパニーの特徴

 

イングリッシュカンパニーとは

 

イングリッシュカンパニーは、株式会社スタディーハッカーが運営しており、90日間であなたの英語力を変える英語のパーソナルトレーニングジムです。

イングリッシュカンパニーは、第二言語習得研究やその周辺領域の知見に基づいて、

言語習得に精通したパーソナルトレーナーがあなたの課題や弱点を分析し、その解決法を提示するコーチングサービスを提供しています。

パーソナルトレーナーがあなただけの学習プランを作り、現在地を把握した上で、最も効果的な勉強法で進めてくれるのが魅力かなと。

さらには「行動科学」に基づいて、学習の習慣化のサポートも行うため、あなたの英語学習が完全に習慣化しますよ。

 

2 プログリットの特徴

 

プログリット

 

プログリットは、短期集中で本質的な英語力を高めるための英語コーチングスクールです。

外資系企業マッキンゼー出身の岡田祥吾氏が、日本1の英語サービスを作るために設立しました。

プログラムの中にビジネス英会話コースとTOEICコースが設けられており、現在の英語力やスコアに応じた個別の学習プランが作られます。

専属コンサルタントが課題点を分析して、課題点に対する適切な勉強法を教えてくれるので、あなたの英語学習が効果的・効率的に進みます。

カウンセリングと週1回の面談、日々のチャットサポートで、あなたの「課題点」が明確になり、最も効果的な解決策を提示されるのが最大の魅力かと。

 

イングリッシュカンパニーとプログリット|コースを比較

 

 

イングリッシュカンパニーとプログリットのコースを比較していきますね。

イングリッシュカンパニーはレベル別、プログリットは目的別に分かれています。

イングリッシュカンパニー パーソナルトレーニングコース
初級セミパーソナルコース
中級セミパーソナルコース
上級セミパーソナルコース
プログリット ビジネス英会話コース
TOEIC® L&R TESTコース
TOEFL iBT® TEST/IELTSコース
初級者コース

 

1 イングリッシュカンパニーのコース内容

 

イングリッシュカンパニーのコース

 

イングリッシュカンパニーには

  1. パーソナルトレーニングコース
  2. 初級セミパーソナルコース
  3. 中級セミパーソナルコース
  4. 上級セミパーソナルコース

の4コースが用意されています。

1番人気のパーソナルトレーニングコースでは、短期集中(90日/180日)でビジネス英語力が高まるマンツーマンのトレーニングを受けられます。

第二言語習得理論を熟知した専任トレーナーが、あなたの課題と課題の解決法を教えてくれるので、効果的・効率的な英語学習が可能です。

トレーナーと伴走しながら、暗記やテクニックに頼らない「本質的な英語力」を鍛えるため、TOEICにも通用する根本的な英語力が圧倒的に高まりますよ。

イングリッシュカンパニーには TOEIC対策コースがありませんが、本質的な英語力を高めた結果としてTOEICスコアが上昇している方が多いです。

実際にパーソナルトレーニングコースを卒業された方は、ビジネスにも通用する本質的な英語力向上に加えて、TOEICやTOEFL、VERSANTスコアを大幅に高めています。

一方でプログリットには試験に特化したコースがあり、試験対策をメインとして TOEICやTOEFLのスコアを上げたい方に適しています。

 

2 プログリットのコース内容

 

プログリットのコース プログリットのコース

 

プログリットには

  1. ビジネス英会話コース
  2. TOEIC® L&R TESTコース
  3. TOEFL iBT® TEST/IELTSコース
  4. 初級者コース

の4コースが用意されています。

コースは目的別に分かれており、特にビジネス英会話コースが人気です。

TOEICのスコアアップを目指している方は、TOEIC® L&R TESTコースを受講するのがオススメですよ。

イングリッシュカンパニーはレベル別にコースが分かれていますが、プログリットでは目的別にコースが分かれています。

試験対策として TOEICやTOEFL、IELTSだけを考えている方は、プログリットの試験に特化したコースが合っているかと。

本質的な英語力向上と比例して、TOEICやVERSANTのスコアを高めたい方は、イングリッシュカンパニーが合っているでしょう。

 

イングリッシュカンパニーとプログリット|カリキュラムを比較

 

 

イングリッシュカンパニーとプログリットのカリキュラムを比較していきますね。

どちらも第二言語習得理論に基づいて個人に最適化したカリキュラムが作られますが、レッスン時間や自学学習の時間が異なるので、1つひとつ細かく見ていきます。

ここからは、イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースに限定して、プログリットと比較します。

イングリッシュカンパニー 第二言語習得研究に基づいて個人に最適化するカリキュラム
学習生産性が最大3.8倍の「圧倒的な時短効果」
1日1~1.5時間の自学学習に取り組む必要がある
週2回のトレーニング(1回90分)を3ヶ月受講
プログリット 英語力や目標スコアに合わせた個別のカリキュラム
毎日3時間の自学学習に取り組む必要がある
週に1回のコンサルティング(1回60分)を3ヶ月受講

 

1 イングリッシュカンパニーのカリキュラム

 

イングリッシュカンパニーのカリキュラム

 

イングリッシュカンパニーでは、毎日3,4時間の自学学習を前提としていなく、あなたの毎日の学習時間は、1~1.5時間程度となります。

プログリットでは、毎日3~3.5時間の自学学習を行う必要がありますが、

イングリッシュカンパニーでは、第二言語習得理論や行動科学の効率を最大に高めているため、学習生産性が最大3.8倍の「圧倒的な時短効果」を生み出すのです。

あなたに最も適応したカリキュラムを、科学的コーチングを軸として学習進行するために、通常の英語学習よりも圧倒的に学習生産性が高められますよ。

実際に週2回(1回90分)のトレーニングを3ヶ月間受講して、本質的な英語力とTOEICスコア両方を高めている方が多いため、

イングリッシュカンパニーのカリキュラムが個人に最適化しているとわかります。

 

プログリットとの大きな違いとしては、イングリッシュカンパニーは学習生産性に重点を置いているため、

1日1~1.5時間の学習に取り組めば良いところと、週2回(1回90分)のパーソナルトレーニングが用意されているところです。

プログリットは、コンサルタントが提示する課題に応じて、1日3~3.5時間の自学学習に取り組む必要があります。

さらには、毎週のトレーニングは用意されていなく、週1回(60分)のコンサルティングのみです。

カリキュラムの視点からイングリッシュカンパニーとプログリットを比較すると、イングリッシュカンパニーが優位かと。

 

2 プログリットのカリキュラム

 

progrit-専用カリキュラム3

 

プログリットには、ビジネス英語コースとTOEIC対策コースがあり、現在の英語力や目標TOEICスコアに合わせた個別の学習カリキュラムが作られます。

週に1回行われるコンサルティングの中で、専属コンサルタントが現状の課題と課題に対する適切な勉強法を教えてくれるので、効果的な英語学習に取り組めますよ。

効果的な英語学習を行うためには、現在地を把握した上で正しい方法と順序で進める必要があるので、あなただけの専用カリキュラムが必要なのです。

 

イングリッシュカンパニーと違いプログリットにはパーソナルトレーニングがなく、週1回(60分)のコンサルティングの中であなたの課題と課題解決法が提示されます。

課題に応じたトレーニングを毎日3時間以上の自学学習の中で、コツコツと取り組んでいく必要があるので、

自身のライフスタイルに新しく英語学習を取り入れる場合は、覚悟を持って取り組まないと継続が難しいかもです。

けれどもプログリットには

  • 英語学習を習慣化させるスケジュール管理
  • 効果的な学習をサポートする週に1度の週間面談
  • 毎日の学習を支援するオンラインコンサルティング

など非常に徹底したサポートがあり、英語学習を習慣化するための工夫が多く成されています。

プログリットの徹底サポート

 

コンサルタントの徹底サポートを受けながら、「あなたの課題に応じたトレーニング」に自宅でしっかりと取り組めるのならば、プログリットのカリキュラムが合っています。

私自身がプログリットを体験してみて

  • 課題の分析が的確すぎる
  • 自分では気が付けない課題を知れる
  • 課題解決に最も適する方法がわかる

など「課題分析のレベルの高さ」を強く感じました。

コンサルティングは週に1度だけですが、毎日のオンラインコンサルティングと組み合わせて、自身の課題を1つひとつ解決していけば確実に英語力が上がるかと。

 

イングリッシュカンパニーとプログリット|受講料金を比較

 

 

イングリッシュカンパニーとプログリットの受講料金(3ヶ月間)を比較していきますね。

イングリッシュカンパニーはパーソナルトレーニングコースの受講料金、プログリットは、ビジネス英会話コースとTOEIC対策コースの受講料金を参考にします。

イングリッシュカンパニー 90日間のパーソナルトレーニングコース
週2回のトレーニングを3ヶ月間受講で561,000円(税込)
入会金は55,000円(税込)
12回分割払いで支払う場合、月々50,600円
プログリット プログリットのビジネス英会話コースとTOEIC対策コース
週に1回のコンサルティングを3ヶ月受講で544,500円(税込)
入会金は55,000円(税込)
毎月の分割払いで18,700円から支払うことが可能

 

1 イングリッシュカンパニーの受講料金

 

イングリッシュカンパニーの受講料金

 

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースを受講する場合は、週2回(1回90分)のトレーニングを3ヶ月間受講で 561,000円(税込)です。

プログリットのビジネス英会話コースとTOEIC対策コースの受講料金は3ヶ月で544,500円(税込)なので、イングリッシュカンパニーのほうが高いですね。

90日間集中プログラムは12回分割払いで支払う場合、月々50,600円となります。

第二言語習得研究の知識を自身に落とし込んでいるトレーナーが、週2回(1回90分)のパーソナルトレーニングを行ってくれて、

結果的にビジネスにも通用する英語力や目標とするTOEICスコアを短期間で取得できることを考えると、費用対効果が高いかなと。

 

2 プログリットの受講料金

 

プログリットの受講料金

 

プログリットのビジネス英会話コースとTOEIC対策コースは、3ヶ月受講で544,500円(税込)です。

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースが3ヶ月受講で561,000円(税込)なので、プログリットの方がやや安いです。

プログリットの受講料金に関しては、岡田社長がコンサルタントの研修に力を入れているから、価格設定がどうしても高くなると言っていました。

受講生に高品質なサービスを提供するためには、コンサルタントの能力を日々向上させる必要があるので、サービスの品質と価格が比例しているのかと。

3ヶ月プランを毎月の分割で支払う場合には、月々18,700円から可能です。

プログリットの料金シュミレーション

プログリットの料金シュミレーション

 

イングリッシュカンパニーの3ヶ月プログラムでは、12回の分割払いで月々50,600円ですが、

プログリットの3ヶ月プランでは、分割回数は3回から最高36回(3年分)まで用意されています。

入会金を含めた3ヶ月プランを36回で分割した場合に、月々18,700円から支払い可能ということです。

毎月の分割払いで長期的な自己投資を考えられる方は、プログリットの分割システムが適しているでしょう。

 

イングリッシュカンパニーとプログリット|保証内容を比較

 

 

イングリッシュカンパニーとプログリットの保証内容を比較していきますね。

イングリッシュカンパニー パーソナルトレーニングコース
30日間返金保証付き
プログリット ビジネス英会話コースとTOEIC対策コース
30日間全額返金保証付き

 

1 イングリッシュカンパニーの保証内容

 

イングリッシュカンパニー保証

 

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースには、30日間返金保証が用意されています。

あなたが受講してみて合わないと感じた場合には、受講開始日から30日以内であれば、初回に支払った受講料金を返金してもらえます。

イングリッシュカンパニーが、「あなたが安心して受講できる環境」を整えてくれるため、100%集中してマンツーマントレーニングに臨めるかと。

 

2 プログリットの保証内容

 

progrit-保証

 

プログリットのビジネス英会話コースとTOEIC対策コースには、30日間全額返金保証が用意されています。

受講開始後30日間で、サービスに満足できなかった場合は、受講料を全額返金してもらえますよ。

コンサルタントの教育が徹底的に成されており、サービス体制に自信がある証拠だと感じます。

イングリッシュカンパニーとプログリットは、どちらも30日間返金保証を付けているため、安心して受講できる点は一緒ですね。

 

イングリッシュカンパニーとプログリット|評判&口コミを比較

 

 

イングリッシュカンパニーとプログリットの評判&口コミを比較していきますね。

受講生や卒業生の方が twitter上で発信されているので、その発信内容を参考にします。

 

1 イングリッシュカンパニーの評判&口コミ

 

 

 

twitter上では

  • 英語は効率的な学ぶ順番があること、以前の方々の実績に裏付けされた方法に沿って勉強した方が効果的だろうなと思いました
  • 初心者は2~3日で先生と会い疑問点も解決してた方がやっぱ進めやすい。週2は忙しいけどメリットもある
  • トレーニング日がいいアクセントになってる。優秀な航海士に最短最善の航路を示してもらってる感じ

などイングリッシュカンパニーを受講して、

正しい方法と順序で英語学習を継続できている方が多かったです。

イングリッシュカンパニーの第二言語習得研究に基づいた独自のカリキュラムは、あなたの現在地を把握した上で「今取り組むべき勉強」にフォーカスするので、

受講生はパーソナルトレーナーと伴走することで、確固たる英語力を身に着けていくイメージかと。

>>〈無料〉イングリッシュカンパニーを体験する!

  • 今なら、英語学習における現在地とやるべき学習方法がわかる「英語力フェーズ診断」がもらえます。
イングリッシュカンパニーのプレゼント

 

2 プログリットの評判&口コミ

 

 

 

twitter上では

  • 1週間が経ちトレーナーと2回目の面談。より効果的な学習方法を提案してくれてありがたい
  • 俺が通ろうとしている道をすでに通っているコンサルタントからのアドバイスはシンプルかつ厚みがある
  • 学習方法やイメージを共有して、方向性が再確認。マジで神すぎる、なんだこのサービス…積み上げれるだけ積み上げていく

など、プログリットのコンサルティングの強みが最大に表れています。

プログリットのコンサルタントは、あなたの課題点を徹底分析して、課題点に対する最も効果的な学習方法を提示してくれます。

コンサルタントから提示された学習方法を素直に取り入れて、毎日3時間以上の学習に励んだ方が結果を出しているイメージです。

正しい学習方法のもと勉強に励んでいても、いつの間にか正しい方法から外れている場合があります。週1のコンサルティングの中で軌道修正できるのが魅力かなと。

 

twitter上では、プログリットの受講生と卒業生のツイートが多く見られます。

日々の学習報告をツイートしているのも、ほとんどプログリットの受講生と卒業生なので、

ネット上の信頼性としてはイングリッシュカンパニーよりも、プログリットが際立っています。

 

イングリッシュカンパニーとプログリットで迷っている方

 

 

この記事では、イングリッシュカンパニーとプログリットを以下6つの視点から徹底比較してきました。

  1. スクール特徴
  2. コースの内容
  3. カリキュラム
  4. 受講の料金
  5. 保証の内容
  6. 評判&口コミ

 

「徹底比較してみたけど、結局自分がどっちに合っているかわからない」方は、まずはイングリッシュカンパニーの無料体験授業を受けてみるのがオススメ。

90分の授業の中で、あなたの課題と課題に対する効果的なトレーニングを解説してもらえるので、「今取り組むべきこと」が明確になりますよ。

イングリッシュカンパニーを体験してから、プログリットの無料カウンセリングを受けてみれば、2校を比較しやすくなりあなたに適しているスクールがわかるはず。

迷って行動できない方は、両方の無料体験を受けてみてから、自身に合っているカリキュラムや勉強法を考えるのが良いかと。

 

イングリッシュカンパニーとプログリットを徹底比較|まとめ

 

 

この記事では、英語コーチングスクールのイングリッシュカンパニーとプログリットを徹底比較してきました。

TOEIC330から915点まで高めた私が、イングリッシュカンパニーとプログリットの体験授業を受けた上で様々な視点から比較したので、現在迷っている方が決意するきっかけになったかと。

私はTOEIC915点に到達するまで5,000時間以上我武者羅に継続して、本質的な英語力とTOEICで活きるテクニックを鍛えてきました。

あなたが2~3年かけて英語力やTOEICスコアを高めたいならば、独学を中心として情報収集しながらコツコツと積み上げれば、目標とする英語力に達せられると思います。

「モチベーションを保って長期的に勉強するのはさすがに無理…」

という方は、第二言語習得理論に精通しているトレーナーのもと、効果的かつ効率的に英語学習に励むべきかと。

3~6ヶ月の短期間で本質的な英語力と正しい勉強法を身に着けてから、卒業後も自学学習できる「一生モノの英語力」を得られるのがコーチングスクールの魅力だと思います。

実際にスクールはかなり高額ですが、「一生モノの英語力」を得て今後の英語人生がより良くなることを考えると、英語に自己投資する価値は十分にあります。

この記事で紹介したスクール