スクール

【評判&口コミ】シャドテンをTOEIC915点の私が体験してみた

 

この記事では、プログリットの「シャドテン」を徹底的に分析していきます。

TOEIC330から915点まで高めた私が、実際にシャドテンを利用してみて感じたメリットとデメリットを率直に述べていきますね。

さらにはシャドテンの価値を掘り下げるために、Twitter上で評判と口コミをリサーチしました。

  • シャドテンのメリットとデメリット
  • シャドテンのリアルな評判と口コミ

を知りたい方はぜひ参考にしてください。

まずシャドテンの特徴を解説するので、メリットとデメリット、評判&口コミだけを知りたい方は、目次から気になる箇所に飛んで下さい。

 

シャドテンとは

 

 

シャドテンとは、プログリットが提供している「シャドーイングの添削サービス」です。

シャドーイングを正しく効果的に行うために、毎日ビジネス英語のプロフェッショナルからシャドーイングの添削を受けられます。

シャドテンは、プロソディシャドーイングに特化したサービスなので、英語の音声知覚を鍛えることにフォーカスしていますよ。

あなたのシャドーイングをプロが徹底分析して、自身では気が付けない課題点が提示されるので、効果的なシャドーイングに取り組めます。

 

シャドテンの特徴

 

シャドテンの特徴

 

シャドテンの特徴は以下のとおり。1つひとつ解説していきますね。

  1. ビジネス英語のプロから添削を受けられる
  2. アプリ1つで添削が完結する
  3. 300以上の音声教材がある
  4. 月額制のサブスクリプション

 

1 ビジネス英語のプロから添削を受けられる

 

シャドテン-学習の流れ

 

シャドテンでは、あなたのシャドーイング音声をビジネス英語のプロフェッショナルが毎日添削してくれますよ。

シャドーイングの添削を毎日受けられて、良かった点と改善すべき点、改善方法を丁寧に教えてくれるのです。

本質的なリスニング力を高めるためには、正しい方法と順序で継続的にシャドーイングを行う必要があります。

シャドーイングと第二言語習得理論に精通しているビジネスのプロが、改善点と改善法を提示してくれるのが魅力かなと。

 

2 アプリ1つでシャドーイング添削が完結する

 

シャドテン-アプリ

 

シャドテンの添削サービスは、スマホアプリ1つで完結しますよ。

  1. シャドーイングの音声を選ぶ
  2. シャドーイングを練習する
  3. シャドーイングを録音する
  4. シャドテンのコーチに音声を送る
  5. コーチからフィードバックを貰う

 

シャドーイング学習から添削・フィードバックまで一連の流れが、アプリ1つだけで完結できるのです。

通常であれば、教材選びや音声の準備、録音機器の用意など、シャドーイング実践までに大きな壁があるので、

スマホのアプリ1つだけで手軽にシャドーイングを行えるのが、学習のモチベーション維持に繋がりますね。

 

3 300以上の音声教材がある

 

シャドテン-課題一覧

 

シャドテンの教材は、ビジネスや社会、TOEIC対策、エンタメ、文学、科学など、ジャンル別に音声が用意されています。

トータルすると300以上の音声教材があるので、あなたが好きなジャンルの英文を素材としてシャドーイングに励めます。

試験対策としてTOEIC形式のオリジナル教材に取り組めるので、TOEICのリスニング対策を行いたい方にもオススメですよ。

 

4 月額制のサブスクリプション

 

保証

 

シャドテンは、月額制のサブスクで 21,780円(税込)です。

シャドテン-月額料金

 

最初に見たときは「月額料金が高いかも」と思いました。サブスクで20,000円以上の英語サービスが珍しいので。

プログリットの価格設定が高い理由は、専属コンサルタントの研修に力を入れて、常にサービス向上に努めているからです。

そのプログリットが提供しているシャドテンは、ビジネス英語のプロがチームを組んで、徹底的に録音分析&フィードバックを行います。

個人のシャドーイングの録音分析&フィードバックを毎日人間が行うために、人件費と労力が多く掛かっているのかと思います。

 

最も大切なのは、あなたが正しいシャドーイングを継続できて、課題点を効果的に解決していく上で、本質的なリスニング力が向上することですよね。

シャドテンに専属しているビジネスプロのコーチの力をかりて、あなたのリスニング力が圧倒的に向上すれば「費用対効果」が大きいかなと。

 

結局はシャドテンを利用する上で

  • 効果的なシャドーイングに励めるか
  • 本質的なリスニング力が向上するか
  • モチベーションを保って続けれるか

が最も大切なことかと思っています。

私がシャドテンを体験した上で感じたメリットとデメリット、twitterでの評判と口コミを後述するので、検討している方は「価値があるか」を考えてください。

 

シャドテンの学習法

 

 

シャドテンの学習法は以下のとおり。

全てアプリ内で完結するので、安心してくださいね。

  1. シャドーイングの音声を選ぶ
  2. シャドーイングを繰り返し練習する
  3. シャドーイングを録音してコーチに送る
  4. コーチからフィードバックを貰って改善点を知る

 

1 シャドーイングの音声教材を選ぶ

 

まずはシャドーイングの練習をするために、アプリ内で英語教材を選びます。

ジャンルとWPMごとに音声が分かれているので、レベルに応じて選択しましょう。

ジャンルとWPMは以下のとおり。私はTOEICの英文を素材としてシャドーイングに取り組みたかったので「試験対策」の項目を選びました。

 

シャドテン-課題一覧

 

2 シャドーイングを練習する

 

シャドーイングの英文素材を決めてから、実際にスクリプトを見ながら練習をしてみましょう。

実際のシャドーイング練習画面は以下のとおりです。

 

シャドテンの練習モード

 

  1. 英文スクリプトだけ
  2. 英文と日本語訳セット
  3. 英文スクリプトが非表示

の3つから画面を選択できますよ。

最初はスクリプトを見ながら、シャドーイングを練習するのがオススメ

ある程度再現できるようになってから、スクリプトなしに挑戦すべきかなと。

 

上記の画面は、TOEIC Part3のスクリプトです。

  • Well, that was not fun. I just had to climb eight flights of stairs because the elevators weren’t working.

に対して、2-3語遅れて影のように英文に付いていきましょう。

上記英文の音だけを頼りにして、お手本音声のリズムやイントネーション、リエゾン、リダクションを意識しながら、完全に模倣することが大切です。

10回くらい練習して、ある程度模倣できるようになれば、実際にあなたのシャドーイングを録音してみてください。

正しいシャドーイングの方法と手順がわからない場合は、シャドテンのアプリ内にあるMariaさんの解説動画を見るべきですよ。

Mariaさんはプログリットの専属コンサルタントで、シャドーイングに関する正しい知識をわかりやすく噛み砕いて教えてくれます。

 

シャドテン-シャドーイングの準備

 

3 シャドーイングを録音してコーチに送る

 

シャドーイングを繰り返し実践した後に、あなたの発話を録音してください。

練習モードの横に録音モードがあるので、タップして切り替えるだけ。

シャドテンのアプリ内にある「録音モード」は以下のとおりです。

 

シャドテン録音モード

 

1番下にあるマイクボタンを押すと英語音声が流れるので、流れてくる英語音声に対してシャドーイングを実践してみましょう。

録音は何度でも出来るので、途中でつまずいても大丈夫です。「完璧にシャドーイングができた」と思うまで、繰り返し挑戦してください。

音声録音が完了したらアプリ内に保存ができます。保存した自身の英語音声を確認して、後はコーチに提出するだけです。

シャドテンコーチへの録音提出もアプリ内ですぐに簡単にできるので、LINEとの連携など難しいことが一切ありません。

 

4 コーチからフィードバックを貰って改善点を知る

 

シャドーイング音声をコーチに送ってから24時間以内に、添削結果が返ってきます。

シャドテンのプロコーチからの音声フィードバックは以下のとおりです。

 

シャドテン添削1日目

 

シャドテン専属のプロコーチは

  • 今回の Good Points(良い点)
  • 今回の Development Points(改善点)

をわかりやすく丁寧に提示してくれます。

「Good Points(良い点)」では、忠実に再現できている箇所や、意識して発話できている箇所を教えてもらえます。

「Development Points」では、リエゾンが弱くなっている箇所や、語尾が正しく発話できていない箇所を教えてくれますよ。

Development Points(改善点)を意識した上で、次回のシャドーイングに移行しましょう。

シャドーイングにおける課題となる発音を1つひとつ改善していけば、少しずつ洗練された発話になっていきます。

1つのスクリプト音源に対して、3~4日続けてシャドーイングを「実践⇛提出」するのがオススメですよ。

シャドテンコーチから添削を受けると、毎回新しい改善点が見つかるので、何度も修正しながら完成度を高めていく流れ。

 

【体験&口コミ】シャドテンを徹底レビュー

 

リサーチ

 

私自身が実際にシャドテンを体験して「シャドーイング添削の魅力」を考えました。

シャドテンを毎日利用する中で感じたメリットとデメリットを徹底紹介していきます。

 

1 シャドテンのメリット

 

シャドテンのメリット

 

シャドテンを利用して感じたメリットは以下のとおり。

  1. 自分では気付けない改善点を知れる
  2. 褒めてくれるからモチベーションが上がる
  3. 過去のシャドーイング音声と比較ができる
  4. 公式LINEの質問回答が丁寧でわかりやすい

 

1 自分では気付けない改善点を知れる

 

シャドテンでは、アプリ上でシャドーイングを実践&録音後に、プロコーチに録音音声を提出します。

提出したシャドーイングの録音音声は、24時間以内に添削されてアプリ内に送信されますよ。

シャドテンのプロコーチが

  • 今回の Good Points(良い点)
  • 今回の Development Points(改善点)

に分けて、徹底的にわかりやすく丁寧に教えてくれます。

 

実際のシャドテンコーチからの添削内容は以下のとおりです。

シャドテン添削1日目

 

添削内容の中では、「Development Points(改善点)」に注目しましょう。改善の方法も書かれているので非常に参考になります。

私は提出したシャドーイング音声の中で、「even after」を「イーブンアフター」のようにリエゾンなしで発話してしまっていました。

英語の発話ルールで「子音+母音」は単語同士を繋げる必要があるため、正確には「イーブンナフタ−」と短く速く発話されます。

自分ではリエゾンを出来ているつもりでしたが、実際にコーチから改善点を指摘されて、改めて音声を聞いてみると正しく発話できていなかったです。

 

さらには、「start working」に対して「スタートゥ ワーキン」のように発話していたため、コーチから「start」の語尾の消失を指摘されました。

これまでずっと、「start」の語尾を「トゥ」のように軽く発音してたので、プロから指摘されなければ絶対に気が付けない箇所だったと思います。

上記の改善すべき箇所を意識しながら、次のシャドーイング実践と録音に挑んだので、効率的な発話改善に繋がりましたよ。

毎回の添削で「Development Points(改善点)」を教えてくれるので、その度に改善しながら再度シャドーイングに取り組むという流れです。

 

2 褒めてくれるからモチベーションが上がる

 

シャドテン添削2日目

 

課題点を意識してシャドーイングに取り組んだ結果、下記の通りコーチが改善結果を褒めてくれました。

  • 改善点をしっかりと意識して取り組んでいらっしゃいますね
  • 下記、前回のポイントを改善されていらっしゃいます

シャドテンのコーチが徹底的に録音分析をしてくれている証明でもあるし、何より結果を褒められるとモチベーションが上がります。

 

シャドーイングは孤独に頑張る必要があるので

  • 自分のことを純粋に褒めてくれる相手
  • シャドーイング学習を報告する相手

が存在するだけで、学習のモチベーションが一気に上がります。

シャドーイングは継続が難しく挫折しやすい勉強法なので、モチベーションを維持して継続する必要性が非常に高いです。

 

3 過去のシャドーイング音声と比較ができる

 

シャドテン-添削一覧

 

シャドテンのアプリ内には、プロコーチに提出したシャドーイングの録音音声が1つひとつ保存されています。

自分自身の成長実感を確かめるために、過去の録音と最新のシャドーイング音声を聴き比べてみましょう。

私は915点に達するまで毎日シャドーイングを実践していましたが、1日目と4日目を比較すると明らかに成長しているのがわかりました。

 

4 公式LINEの質問回答が丁寧でわかりやすい

 

シャドテンはアプリ1つで完結できるのですが、何か疑問や悩みがある場合に、サポートチームの方が公式LINEで質問に答えてくれます。

私自身がシャドーイングを行う中で感じた疑問に対して、シャドテンサポートチームの方がとても丁寧にわかりやすく回答してくれました。

質問に対するサポートチームの公式LINEでの対応は以下のとおりです。

 

シャドテンLINEの内容

 

シャドテンアプリでシャドーイングを実践継続していく上では、学習における疑問や悩みがたくさん出てきます。

サポートチームの方が、LINEチャットで丁寧かつ的確にアドバイスしてくれるのは魅力的だなと思いました。

 

2 シャドテンのデメリット

 

シャドテンの懸念点

 

シャドテンを利用して感じたデメリットは以下のとおり。

  1. リズムとイントネーションの添削がない
  2. サブスクリプションの月額料金が高い

 

1 リズムとイントネーションの添削がない

 

シャドテンのデメリット

 

シャドテンでは、リエゾンとリダクション、フラッピング、弱系にフォーカスしたシャドーイング添削を受けられます。

しかしプロソディシャドーイングでは、上記リエゾンなどに加えて、リズムとイントネーションの改善がかなり重要です。

正しいリズムとイントネーションで発話できるようになれば、英語が聞き取りやすくなりリスニング力の底上げに繋がるから。

リズムとイントネーションの添削がないのは残念ですが、自分自身の「発話の課題点」を見つけられるのは魅力的でした。

アプリの使いやすさや添削の品質は非常に高いので、「リズムとイントネーションの添削がない」ことだけが懸念点です。

 

2 サブスクリプションの月額料金が高い

 

 

シャドテンは、月額制のサブスクで 21,780円(税込)です。

シャドテン-月額料金

 

英語初中級レベルの方が、発話における課題点を提示してもらって、フィードバックを受けながらシャドーイング継続していく場合は、コストパフォーマンスが良いと思います。

その一方で英語上級者であれば、ある程度の気づきが得られるのも事実ですが、「費用対効果」の面で考えると良くないかもしれません。

シャドテンコーチからの「Development Points(改善点)」がどれくらいあるか、によってもアプリの価値が異なるかなと。

シャドテンアプリの機能性と添削の品質、サポートチームの丁寧さと対応力を考えると、サブスクリプションの料金が高いのは仕方ないです。

3~6ヶ月間継続する覚悟を決めて、「絶対にリスニング力を向上させる」という強い意志があれば、自己投資する価値があるでしょう。

» 7日間無料でシャドテンを体験してみる

 

シャドテンの評判&口コミ|Twitter上の声

 

評判口コミを徹底調査

 

この記事では、TOEIC915点の私がシャドテンを利用して感じたメリットとデメリットを率直に述べてきました。

メリットとデメリットを徹底的に述べてきましたが

  • シャドテンのリアルな評判と口コミが知りたい
  • シャドテンを利用して本当に効果があるのかな

という疑問を持つ方のために、Twitterでシャドテンの評判と口コミを徹底調査しました。

 

1 シャドテンの良い評判&口コミ

 

シャドテンの良い評判

 

シャドテンの良い評判と口コミは以下のとおりです。

Twitter上で「シャドテン」「シャドテン 効果」で検索してみました。

 

 

シャドテンに対する評判と口コミは、素晴らしい評価で溢れていました。

  • なによりTOEICリスニングを聞くのが楽になりました
  • 月額19,800円は安くはないけど、かなり成長と効果を感じてるので継続します

などシャドテン継続の成果や成長を感じられている方が多かったです。

正しいシャドーイングを継続した結果、リスニング力が向上した方が際立っていました。

シャドテンの品質の高さを評価しており、実際にリスニング力の向上を実感している方は、サービスに感謝している印象です。

効果的なシャドーイングを正しく実践して、本質的なリスニング力を圧倒的に高めたい方は、ぜひ7日間無料で添削を受けてみて下さい。

» 7日間無料でシャドテンを体験してみる

 

2 シャドテンの悪い評判&口コミ

 

シャドテンの悪い評判

 

良い評判と口コミで溢れているシャドテンですが、twitter上には悪い評判もありました。

 

  • しかしシャドテン月2万は高すぎるな
  • サービスとしてはすごくいいけど少しお高いのがネック

などシャドテンのサブスク料金に対する感想が見られました。

品質に対するネガティブな内容は見られなかったので、やはりサブスクリプションの月額料金がネックになるようですね。

シャドテンが提供するサービスの素晴らしさを感じている一方で、「サブスクの月額料金が高いな」という雰囲気が感じられます。

 

シャドテンの月額料金 21,780円を30日で割ると1日726円です。

1日726円で「正しいシャドーイングを効果的に実践できる」「洗練されたシャドーイング添削が受けられる」のように考えてみても良いかと。

シャドテンのアプリの機能性や使いやすさ、プロコーチによるシャドーイング添削の素晴らしさは、実際に利用しなければわかりません。

リスニング力を高めるシャドーイングを習慣化させて、圧倒的にリスニング力を向上させたい方は、7日間の無料体験で添削を受けてみて下さい。

» 7日間無料でシャドテンを体験してみる

 

シャドテンの評判&口コミ|Q&A

 

 

シャドテンに関する「よくある質問」を下記にまとめたので、現在前向きに検討している方はぜひ参考にしてください。

シャドテンのよくある質問

  • シャドテンは初心者でも大丈夫か
  • シャドテンの添削はすぐに返ってくるか
  • 事前に自分で用意するものはあるか

 

1 シャドテンは初心者でも大丈夫か

 

 

シャドテンは、初心者でも効果的なシャドーイングに取り組めるかなと。

プログリットのMariaさんが、正しいシャドーイングの方法と添削の活用方法、英語の音声変化のルールを動画で解説してくれるので、安心してシャドーイングに取り組めます。

さらにはリスニングテストでWPMが測れるので、自身に適した課題に最初から取り組めます。現在の英語レベルに合わせた英語音声で練習できます。

シャドーイングの練習や録音、添削結果の中で何か疑問が生まれた場合は、サポートチームの方が公式LINEで丁寧に相談に乗ってくれます。

  • リスニングテストでWPMを測れる
  • Mariaさんが正しい道を示してくれる
  • 公式LINEで丁寧にサポートしてくれる

という理由で、今初級レベルの方でも効果的なシャドーイング学習ができます。

 

2 シャドテンの添削はすぐに返ってくるか

 

シャドテンの添削結果

 

シャドテンの添削は、24時間以内にアプリに送られてきます。提出する時間によりますが、実際には半日くらいで返ってきますよ。

またLINEで個別に質問した場合でも24時間以内に返ってくるので、疑問を解決しながら安心してシャドーイング学習に取り組めます。

 

3 事前に自分で用意するものはあるか

 

 

シャドテンでは、シャドーイングの練習と録音、添削&フィードバックまでの流れが、スマホのアプリ1つで完結します。

教材や録音機器を準備する手間はありませんが、シャドーイング音声を録音するときに、イヤフォンだけ用意する必要がありますよ。

イヤフォンをしながらシャドーイングを実践すると

  • 自分のシャドーイングが聞き取りづらい
  • お手本の英語音声が聞き取りづらくなる

などイヤフォンを利用した際の特有のやりづらさがあります。

 

シャドテンの公式サイトでは、以下の対処法が提示されています。

イヤフォンのご用意をお願いいたします。両耳に入れて自分の声が邪魔で音源が聞こえづらいという方は、片耳イヤフォンでのシャドーイングを推奨しております。

引用|シャドテン公式サイト

 

録音するときは、片耳イヤフォンでシャドーイングするのもアリですし、私はiPhoneの音量を70~80%に調整して取り組みました。

 

シャドテンの評判&口コミ|まとめ

 

 

この記事では、TOEIC915点の私がプログリットの「シャドテン」を体験して感じた内容を徹底的に解説してきました。

シャドテンを利用して感じたメリットとデメリット、Twitter上での評判&口コミを参考にしたので、現在検討している方の参考になったと思います。

実際にシャドテンに所属しているビジネスプロからのシャドーイング添削を受けてみると、今まで気付けなかった新しい課題点が見つかりますよ。

ビジネス英語のプロから高品質なシャドーイング添削を受けてリスニング力を圧倒的に高めたい方は、7日間無料でシャドテンを体験してみて下さい。

» 7日間無料でシャドテンを体験してみる