スクール

イングリッシュカンパニーモバイルをTOEIC915点の私が利用してみた

 

この記事では、イングリッシュカンパニーが提供しているイングリッシュカンパニーモバイルを徹底的に分析していきます。

TOEIC330から915点まで高めた私が、実際にイングリッシュカンパニーモバイルのフィードバックプランを利用してみました。

実際にアプリ内の速読トレーニングを実践したので、トレーニングの方法と順序、メリットとデメリットを1つひとつ徹底解説しますね。

私のTOEICスコア

私のTOEICスコア

 

イングリッシュカンパニーモバイルとは

 

イングリッシュカンパニーモバイル

 

イングリッシュカンパニーモバイルとは、イングリッシュカンパニーの看板トレーニングである「速読リーディング」に取り組めるアプリです。

イングリッシュカンパニーは、第二言語習得研究やその周辺領域の知見に基づいて、

言語習得に精通したパーソナルトレーナーがあなたの課題や弱点を分析し、その解決法を提示するコンサルティングサービスを提供しています。

そのイングリッシュカンパニーが開発した「英語力を時短で高めるアプリ」がイングリッシュカンパニーモバイルですよ。

1人っきりの英語学習ではなかなか難しいチャンクリーディングやサイトトランスレーション、シャドーイングを効果的・手軽に取り組めるのが魅力かと。

 

イングリッシュカンパニーモバイルのプラン

 

 

イングリッシュカンパニーモバイルには

  1. シンプルプラン
  2. バリュープラン
  3. フィードバックプラン

の3つのプランが用意されています。

私は今回フィードバックプランを利用したので、「シャドーイングの添削」を受けられましたよ。

アプリを使ったトレーニングは全プランで実践できますが、

認知文法の動画視聴やウェビナーの視聴、シャドーイング添削はプラン別に分かれているため、あなたが希望するプランを選んでくださいね。

 

イングリッシュカンパニーモバイルを使ってできること

 

イングリッシュカンパニーで英語力が伸びる理由

 

イングリッシュカンパニーモバイルを使ってできることを以下にまとめておきますね。

実際にイングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングで行われている第二言語習得研究に基づいた速読トレーニングをアプリ1つで実践できるのが最も魅力的です。

さらには「バリュープラン」「フィードバックプラン」なら、

ベストセラー英文法書『英文法の鬼100則』著者の時吉秀弥氏がおくる特別動画講座(認知文法の動画)が見放題ですよ。

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーナーが行うWebセミナーに参加することもできるので、より英語力を洗練させていけます。

 

1 第二言語習得研究に基づいたトレーニングを行える

 

 

私はイングリッシュカンパニーの体験授業を受けたことがあるのですが、体験授業で行った英語力を高める効果的なトレーニングをアプリでも同様にできます。

チャンクリーディングやサイトトランスレーション、シャドーイングをアプリ1つで実践できるのは非常に価値が高いかなと。

自分自身で上記トレーニングを実践するためには、事前に英文スクリプトと英語音声を用意する必要がありますよね。

さらにはチャンクごとに英文を区切る必要もあるため、実際にトレーニングに至るまでの準備が必要なのです。

イングリッシュカンパニーモバイルなら、英文がチャンクごとに分けられておりチャンクごとに発話できる環境が整っているので、効果的・効率的な英語学習に繋がります。

 

2 認知文法の動画を見られる

 

 

イングリッシュカンパニーモバイルでは、時吉秀弥氏がおくる認知文法の動画が見放題ですよ。(※バリュープランとフィードバックプランのみ)

私はもともと時吉先生のYoutube動画を見ていたので、認知文法を理解することに対する価値を理解していました。

改めて認知文法の動画を見てみると、「英語の本質からどのように英文法にアプローチするか」が徹底的にわかりやすく解説されていたため、文法の深い部分への理解が深まりましたよ。

認知文法動画は以下のようなラインナップです。コンテンツとしても豊富なので、英語の基礎からしっかりと固められます。

 

3 トレーナーのウェビナーを見られる

 

 

イングリッシュカンパニーモバイルのバリュープランとフィードバックプランでは、イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーナーが行うウェビナーが見られますよ。

ウェビナー(1回50分程度)は月に1回開催され、パーソナルトレーナーの方が第二言語習得研究に基づいた効果的な勉強方法を紹介してくれます。

リアルタイムで見られなくてもアプリ内のアーカイブに動画が残るので、過去のウェビナーも合わせて一気に視聴可能です。

ウェビナーを視聴した感想としては、私自身がイングリッシュカンパニーの体験授業を受けたときと同等のレベル感で丁寧にわかりやすく解説されていたため、

効果的な勉強法や順序など、英語学習に役立つ内容をさらに吸収することができました。

 

イングリッシュカンパニーモバイル|トレーニング(速読リーディング)の流れ

 

 

私自身が1ヶ月イングリッシュカンパニーモバイルを利用してみて、最も力を入れて取り組んだのは、アプリ内で用意されている「トレーニング」です。

第二言語習得研究に基づいた効果的なトレーニングをアプリ1つで手軽に実践できるのは、非常に魅力的かなと。

 

速読リーディングを行う順序は以下のとおり。

  1. リスニング
  2. 英単語学習
  3. チャンクリーディング
  4. サイトトランスレーション
  5. シャドーイング

私がイングリッシュカンパニーを体験したときも、上記のトレーニングを1つひとつ順序立てて進めていきました。

第二言語習得研究に基づいて本質的な英語力を高めるためには、「正しい方法と順序」のもと進めていくのが重要です。

イングリッシュカンパニーで実践されているトレーニングが体系化されて、アプリ内にまとまっているのは価値が高いかと。

 

1 リスニング

 

 

速読リーディングでは、最初に「リスニング」に取り組みます。

40秒程度の英語音声を聞いて、その内容をどれくらい理解できるか確認してください。

理解度の確認に加えて、自身が「わかった内容」を自分の言葉で説明してみると、英文の意味内容がどれくらいできているか把握できますよ。

英文コンテンツは初級と中級、上級レベルに分かれているため、あなたに合っているレベルでトレーニングに臨みましょう。

 

2 英単語学習

 

 

リスニングである程度英文内容を理解してから、英単語学習に進みます。

英文内で使われていた重要単語を1つひとつ確認していく流れです。

英単語を見て瞬時に意味内容が浮かぶか確認していきましょう。

さらには正しい発音も確認して聞き取れるレベルまで反復するべきです。

 

3 チャンクリーディング

 

 

重要な英単語をインプットしてから、チャンクリーディングに進みます。

最初からチャンクごとに英文が分かれているので、1つひとつのチャンクを読んでから、意味内容をスムーズに理解できるか実践していきましょう。

チャンクリーディングを行うことで、チャンクごとに前から処理する能力が高まるので、リーディング力とリスニング力両方の向上に繋がりますよ。

さらにはチャンクリーディングを繰り返し実践すれば、返り読みの矯正にも繋がるため、結果的に読解スピードが高まっていくのです。

 

独学でチャンクリーディングを行う際は、自身で英文にスラッシュを入れていきチャンクを作るのですが、

イングリッシュカンパニーモバイルでは、最初からチャンクが分かれており、チャンクごとの日本語訳も載っているので、独学よりも効率的にチャンクリーディングを行えます。

「どうやってチャンクを分ければいいかわからない…」方には、非常に価値が高いアプリ内容だと思います。

 

4 サイトトランスレーション

 

 

チャンクリーディングでチャンクごとの意味を確認してから、サイトトランスレーションを実践していきましょう。

チャンクリーディングではチャンクごとの意味内容を理解していく流れでしたが、サイトトランスレーションでは実際にチャンクごとに発話していきましょう。

チャンクごとに英語を発話する、発話してから瞬時に日本語訳に変換する、という流れを全チャンクに行っていきます。

チャンクリーディングを行った後にサイトトランスレーションを行うことで、英文をかたまりごとに捉えられ処理する速さが向上します。

結果として、英語を英語の語順で理解する能力が圧倒的に高まりますよ。

 

5 シャドーイング

 

 

サイトトランスレーションを実践してチャンクごとの理解スピードを高めてから、最後にシャドーイングに臨みます。

イングリッシュカンパニーモバイルのシャドーイングでは、

音声速度を調整ができる機能や、自身のシャドーイングを録音できる機能が付いているため、効果的かつ効率的なシャドーイングに臨めるかなと。

独学でシャドーイングに取り組む際は、自分で速度を変える環境を整えたり、録音機器を用意しなければならないので、結構ハードルが高いです。

アプリ内で速度調整ができ手軽に録音できることが、あなたのシャドーイング学習を効率化させます。

 

正しい方法と順序でシャドーイングに取り組むのが大切ですが、

前提として手軽に行える環境が整っていないと「シャドーイングやろう!」という気持ちにならないため、アプリの機能性が非常に大切かと。

英語音声を聞くのもワンタップ、録音は何度でもやり直せるので、英語音声のリズムとイントネーション、リエゾンを完全再現できるまで何度も繰り返してください。

流れてくる英語音声に対して1~2語遅れて発話していくのがシャドーイングです。

正しいリズムとイントネーション、リエゾンを完全再現しながら、何度もシャドーイングを行えば「英語の音声知覚力」が高まり、本質的なリスニング力向上に繋がります。

最初から完璧に再現するのはなかなか難しいため、まずはオーバーラッピングを行って英語のプロソディを定着させてからシャドーイングに臨むのがオススメですよ。

 

イングリッシュカンパニーモバイルのメリット

 

 

ここまでイングリッシュカンパニーモバイルの「トレーニング」の方法と順序を解説してきました。

私自身が実際にフィードバックプランを利用してみて感じたメリットとデメリットを以下で紹介したいと思います。

 

1 アプリ1つでトレーニングを実践できる

 

 

イングリッシュカンパニーモバイル最大の魅力は、アプリ1つで「トレーニング」を実践できることかなと。

このトレーニングは実際にイングリッシュカンパニーでも取り入れられている「速読リーディング」というトレーニングなので、

正しい方法と順序で継続すれば本質的なリーディング力とリスニング力がどちらも向上します。

イングリッシュカンパニーではパーソナルトレーナーの方とトレーニングを進めていくので、より効果的に実践できる魅力がありますが、

アプリだけでも実際のパーソナルトレーニング同等の勉強法に取り組めるのは、かなり嬉しいことですね。

 

私は実際にイングリッシュカンパニーの体験授業を受けてみて、トレーナーの方と一緒に速読リーディングを実践しました。

速読リーディング自体が第二言語習得研究に基づいているため、正しい方法で継続すれば間違いなく英語力が向上しますが、

第二言語習得研究やその周辺領域の知識に精通しているトレーナーの方と一緒にトレーニングを進めることで、自身の課題点や弱点を発見しながら進めていけます。

より効果的かつ効率的にトレーニングに臨みたい方は、イングリッシュカンパニーの体験授業を一度受けてみてくださいね。

>> イングリッシュカンパニーの評判&口コミを見る!

 

2 シャドーイングのフィードバックを受けられる

 

 

イングリッシュカンパニーモバイルのフィードバックプランでは、シャドーイングの添削を受けられます。

言語学に精通しているトレーナーからシャドーイングの添削を受けられるのは、とても魅力的かなと感じます。

速読トレーニングの最後にシャドーイングを録音してから、そのまま録音音声を手軽に提出できるのです。

私はフィードバックプランを利用したので、シャドーイングを実践してからトレーナーの方に録音音声を提出しました。

 

提出後24時間以内には、シャドーイングのフィードバックが返ってきたので、対応スピードも非常に速かったですね。

実際にシャドーイングを実践してみると、その瞬間は完全再現できていたと思っていても、細かい音の繋がりや消失ができていない場合が往々にしてあります。

プロフェッショナルにシャドーイングを添削してもらい、良かった点と改善すべき点を教えてもらえば、より効率的にシャドーイングの精度を高めていけるかと。

>> イングリッシュカンパニーモバイルを利用する!

 

イングリッシュカンパニーモバイルのデメリット

 

 

イングリッシュカンパニーモバイルのトレーニングとアプリ自体の使いやすさは非常に優れていますが、実際に1ヶ月使ってみて感じたデメリットも紹介しますね。

 

1 シャドーイングのための音声録音が iOS端末では使えない

 

 

イングリッシュカンパニーモバイルを利用してみて感じたデメリットは、「音声録音機能がAndroidスマートフォンかパソコンでしか使えないこと」ですね。

私はパソコンとiPhoneの両方でトレーニングを実践したのですが、iPhoneからだとシャドーイングの録音音声が提出できなかったです。

普段からパソコン中心に学習されている方であれば良いかも知れないですが、iPhoneで手軽に提出できる方が継続しやすいと思います。

ただデメリットはそれだけで、速読リーディングの取り組みやすさや体系化されたトレーニングに正しく取り組めること、アプリの機能が優れていることを考えると、

イングリッシュカンパニーモバイルの価値・魅力が非常に高いかと。

 

イングリッシュカンパニーモバイル|まとめ

 

イングリッシュカンパニーモバイル

 

この記事では、イングリッシュカンパニーが提供しているイングリッシュカンパニーモバイルを徹底的に分析してきました。

第二言語習得研究に基づいたトレーニングの実践方法と順序、実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介したので、現在検討している方の参考になったかと。

英語学習は独学でも進めていけますが、アプリを使ってより効果的に英語力を高めて行きたい方は、イングリッシュカンパニーモバイルを利用する価値があります。

何よりチャンクリーディングやサイトトランスレーション、シャドーイングを効率的に実践できるアプリは、イングリッシュカンパニーモバイルの大きな特徴なので、

英語を英語の語順で理解して、素早く理解出来るようになりたい方はぜひ利用してみてください。

>> イングリッシュカンパニーモバイルを利用する!