スクール

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングをTOEIC915点の私が受けてみた

 

この記事では、ライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けた「感想&内容」を伝えて行きます。

現在受講を考えている方は

  • 無料カウンセリングの具体的な流れを知りたい
  • カウンセリングで行うテストってどんな内容なんだろ?
  • トレーナーってどんな人なんだろ?

のような疑問をお持ちですよね?

TOEICスコア330から915点まで高めた私が、実際に無料カウンセリングを受けてみたので、上記の疑問が解決できますよ。

私自身がPDCAを回しながらTOEICスコアを高めてきたので、

ライザップイングリッシュで行われる「英語力分析 ⇛ 課題点発見 ⇛ 課題点解決」のプロセスに妥当性があるか確認できるかと。

私のTOEICスコア

私のTOEICスコア

 

ライザップイングリッシュの概要

 

ライザップイングリッシュ

 

ライザップイングリッシュは、あなたの英語学習に寄り添い、結果にコミットする英語コーチングスクールです。

ライザップイングリッシュには、英会話コースに加えて、「TOEIC® L&R TEST スコアアップコース」が用意されています。

TOEICに精通しているトレーナーがあなたの課題点や弱点を分析して、課題点に対する効果的な勉強法を提示してくれますよ。

トレーナーに課題点や弱点を教えてもらい、効果的・効率的に目標スコアを目指したい方は、ライザップイングリッシュの英語学習法が適しています。

 

ライザップイングリッシュの無料カウンセリング

 

ライザップイングリッシュの無料カウンセリング

 

今回のカウンセリングは、渋谷新橋店マネージャーの梅澤さんが担当してくれました。

梅澤さんは終始笑顔でカウンセリングを進めてくれ、すごく話しやすい・質問しやすい雰囲気を作ってくれました。

私の理解度を確認しながら進めてくれたので、適度な緊張感がありつつも、リラックスして臨めましたよ。

カウンセリングの流れは以下のとおり。

  1. 現状のヒアリング
  2. カウンセリングチェックテスト
  3. RIZAP ENGLISHについて
  4. 受講価格と保証について

 

1 現状のヒアリング

 

ライザップイングリッシュのトレーナー

 

最初にトレーナーの梅澤さんが、現在の英語学習や最終的な目標、現状の課題点に関して、徹底的にヒアリングしてくれます。

日々の学習としては、Netflixやスタディサプリを素材として、シャドーイングを継続していることを伝え、

今後の目標は、英語の論文やブログをスムーズに読めたり、海外ドラマを字幕なしで見たい、と伝えました。

TOEICに関しては、現在スコアが915点なので、「最終的に990点を目指したい」という目標を掲げました。

 

英語学習において「何が課題なのか?」を聞かれ「意味理解力」が課題だと伝えると、

  • 発音が理解できていないのか
  • スピードが速くてついていけないのか
  • そもそも単語自体を知らないのか

など、明確な原因を追求してくれたため、自身で深く考えるきっかけになったと思います。

これまでの英語学習の中で、「挫折したこと」に関しても、丁寧に掘り下げてくれたので、自身の苦手意識や課題点の再認識ができましたよ。

トレーナーの梅澤さんは、かなり言葉を選んで深く掘り下げてくれるので、「課題点認識」を促進してくれる感じです。

本質的な英語力とTOEICスコアを向上させるためには、自身の課題点を認識して、課題点に対する適切な勉強法を実践することが必要です。

なので、「どうやって課題点を見つけていくか?」が大切なポイントになるかなと。

 

2 カウンセリングチェックテスト

 

ライザップイングリッシュのカウンセリングチェックテスト

 

徹底的なヒアリングのあとに、カウンセリングチェックテストを行います。

自身の課題点を見つけて効果的な学習プランを組むためには、テストによって「どこが弱点なのか?」を見極める必要があるのかと。

チェックテストは

  1. 基礎文法テスト
  2. リスニングテスト
  3. 文法穴埋めテスト
  4. リーディングテスト

の4つで構成されています。

 

2-1 基礎文法テスト

 

ライザップイングリッシュのカウンセリングチェックテスト

 

基礎文法テストでは、日本語の文章に対して、英作文をしていきます。

()の中に英語を埋めていく形で、空所を含めて音読していく流れです。

  • 私は今サッカーをしています。
  • I ()()soccer now.

のようなパターンで、

上記であれば、「I am playing soccer now.」と音読します。

2分間で文法力を測る「英作文」を10問行いますよ。

私は文法力は結構高いかなと思いますが、英作文に慣れていないので、スムーズに音読が出来なかったです。

それでもトレーナーの梅澤さんが、丁寧に「私の強み・弱み」を教えてくれたため、自身の課題点が明確になりました。

 

2-2 リスニングテスト

 

ライザップイングリッシュのリスニングテスト

 

リスニングテストでは、流れてくる英語音声をリピーティングします。リピーティングしたあとに、英文を日本語訳していきますよ。

英文のレベルは、TOEIC Part2くらいで、簡単な英文と難しめの英文が混ざっていました。

私は、短い英文だとスムーズにリピーティング出来ましたが、長めの英文だと記憶保持が出来なくて、結構苦戦しました…

リピーティング終了後、トレーナーの梅澤さんが「発話における課題点」を教えてくれ、前置詞の発音が弱点だと認識できました。

コーチングスキルや分析力に加えて、トレーナー自身が苦労して英語力を向上させた経験があるため、課題点発見までのスピードがとてつもなく速いです。

 

2-3 文法穴埋めテスト

 

ライザップイングリッシュの文法穴埋めテスト

 

文法穴埋めテストでは、英文中に空所があるため、最も適する「単語」を4つの選択肢から選びます。

イメージは以下の感じ。

Mary ()denied it.

A. complete
B. completely ⇐正解
C. completion
D. completed

 

TOEIC Part5のような形式で、2分間で5問解きます。

解答後、トレーナーの方が「なぜ間違えたのか?」を明らかにしてくれます。

品詞問題(形で解く問題)が得意だけれど、語彙問題が苦手。のように、得意箇所と苦手箇所を分けて解説してくれるため、効率的に自己理解が進みますよ。

私は品詞問題の正答率が高かったので、しっかりとした文法力、文構造を見極める力があると、伝えてくれました。

ライザップイングリッシュのトレーナーは、弱点や課題点だけではなく「現状の英語力における強み」も明らかにしてくれるため、自己理解に加えてモチベーション向上にも繋がると感じました。

TOEICスコアを高めるためには、モチベーションを維持しながら継続的に勉強に励む必要があるので、トレーナーとの関係性構築が大切かなと。

 

2-4 リーディングテスト

 

ライザップイングリッシュのリーディングテスト

 

カウンセリングチェックテストの最後に、リーディングテストを行います。

TOEIC Part7のような問題で、長文1セットに対して設問が3個ありました。実際に3分間で、長文読解と設問への回答を行います。

問題形式と設問選択肢のパターン、長文中で使われている文法・単語が、TOEIC本番に限りなく近いクオリティーです。

 

リーディングテストの結果から私の能力を分析してもらったのですが、

私は「全体を要約する力」に課題点があり、「具体的に答える箇所」が得意だと理解できました。

設問のパターンに応じて課題点を指摘してくれるので、「今の自分に何が足りていないのか?」が明確になりますよ。

トレーナーの梅澤さんは言葉を選んで、受講生との関係性を考えながら、具体的な理解まで落とし込んでくれます。

TOEICに関する知識はもちろんのこと、課題点を見つける分析力と論理的でわかりやすい説明力、受講生に寄り添ったコーチング力が優れており、

私が実際に受講するとすれば、梅澤さんにお願いしたいと思ったくらいです。

 

3 ライザップイングリッシュの特徴

 

ライザップイングリッシュの特長

 

カウンセリングチェックテストをしてから、ライザップイングリッシュの「サービス特徴」を伝えてもらいました。

結果にコミットする3つの特徴

  1. アウトプット重視型プログラム
  2. 効率的に継続できるサポート体制
  3. RIZAP式マンツーマン指導

 

3-1 アウトプット重視型プログラム

 

ライザップイングリッシュは、アウトプット重視型プログラムを組んでおり、英語脳を鍛えるシャドーイングや音読を徹底的に行います。

第二言語習得理論をベースにしたカリキュラムで、あなたの英語脳が効率的・効果的に鍛えられますよ。

セッションを行う中で、専属トレーナーがあなたの英語力を徹底分析してくれるため、「課題点発見 ⇛ 課題点解決」のプロセスがスムーズに進むのです。

あなたの課題点・弱点に合わせた「シュクダイ」が出されるので、正しい勉強法のもと、継続的に学習が進められるかと。

 

3-2 効率的に実践できるサポート体制

 

ライザップイングリッシュのセッションは、店舗に加えて、オンラインでも受講可能ですよ。

多忙なスケジュールなビジネスマンの方でも、時間を節約して効率的に英語学習に取り組める仕組み作りが成されているのです。

TOEIC IPテストが実施されているため、成長実感を感じながらモチベーションを保って、トレーナーと伴走していく流れです。

 

3-3 RIZAP式マンツーマン指導

 

ライザップイングリッシュでは、「挫折せずにやり切る」ために、個人にカスタマイズさせたカリキュラムで学習することが可能です。

「挫折せずにやり切る」ために、ネイティブ講師ではなく、専属の日本人トレーナーがあなたの英語学習を徹底サポートしてくれます。

私は、ネイティブ講師からマンツーマン指導を受けたことがあるのですが、ただ頷いているだけでなんとなくの理解だけで終わりました…

ビジネス英語やTOEICに精通している専属トレーナーから、日本人のつまづきやすいポイントや、日本人特有の課題点を教えてもらうのが1つ大きな魅力かと。

 

さらには、受講生は専属トレーナーと日々LINEでやり取りをする必要があります。

毎日行うシュクダイの学習報告・進捗確認をすることで、モチベーションを保ちながら継続して学習できる仕組みになっています。

伴走してくれているトレーナーに、「報告しなきゃ!」という気持ちになるから、毎日頑張ってシュクダイをやり遂げられる方も多いと思います。

 

4 受講価格や保証について

 

 

ライザップイングリッシュには、英会話コースとTOEIC対策コースがあり、2ヶ月~12ヶ月のプランから選択できますよ。

どうしても受講できないときは、振替セッションを設けてくれるので、決められた回数を安心して受講できるかと。

TOEIC対策コースは3ヶ月のイメージがありましたが、長期に渡って受講することも出来るため、現在の英語力とTOEICスコアに応じて受講期間を決めましょう。

 

ライザップイングリッシュの安心保証制度は以下のとおり。

  1. 30日間全額返金保証制度
  2. 通信障害によるレッスン振替制度
  3. TOEICの点数保証制度

 

コースを開始してから30日までの間は、「30日間全額返金保証制度」を利用できるので、カリキュラムやトレーナーに納得できない場合は、返金制度を用いてください。

オンラインでZoomを利用する場合、通信障害が起きる可能性があります。通信障害によりレッスンが5分以上中断した場合に利用できる振替保証が用意されていますよ。

 

ライザップイングリッシュの保証

 

ライザップイングリッシュでは、全額返金保証とレッスン振替保証に加えて、TOEICの点数保証制度が用意されています。

点数保証制度には条件が定められており、保証点数と期間はレベルに応じて設定されるため、カウンセリングを受けるときに直接聞いてみてください。

 

ライザップイングリッシュの保証

 

ライザップイングリッシュのTOEIC対策コース

 

ライザップ-最短3ヶ月

 

カウンセリングの最後に、トレーナーの梅澤さんが「TOEICスコアアップコース」の具体的な学習方法と順序を解説してくれました。

「本質的な英語力とTOEICスコアがどのように高まっていくか?」

を噛み砕いてわかりやすく解説してくれたので、ライザップイングリッシュの学習メソッドに対する理解が深まりました。

 

1 英語脳養成トレーニング 6Steps

 

ライザップイングリッシュでは、「英語脳養成トレーニング6Steps」が TOEIC対策コースに含まれています。

TOEICスコアが上がる英語脳を鍛えるために

  1. ディクテーション
  2. スラッシュリーディング
  3. オーバーラッピング
  4. 意味音読
  5. シャドーイング
  6. リピーティング

の6Steps をトレーナー指導のもと、正しい方法と順序で進めていきます。

私自身スコア915点に達するまで、継続的に上記のトレーニング全てに取り組みました。

TOEICの英文を素材として、シャドーイングと音読を1年以上毎日継続した結果、900点の壁を越えられたと思います。

 

ライザップ-英語脳6steps

 

英語脳を鍛えて本質的な英語力を向上させれば、それに比例してTOEICスコアが効率的に向上していきますよ。

ただし英語脳を鍛えるためのトレーニングには、正しい方法と順序が存在するため、専属トレーナーによる徹底サポートが欠かせないかと。

第二言語習得理論をベースとして、英語処理のメカニズムと英語の処理スピードが遅くなる原因、Stepsごとの正しい勉強法を教えてもらったので、妥当性と説得性が非常に高かったです。

「英語脳を鍛える」「英語を英語のまま理解する」と聞いても、「なんかよくわからない…」という方は多いと思います。

ライザップイングリッシュの専属トレーナーは、第二言語習得理論の知識を噛み砕いて、「英語脳」に関する説明をしてくれ、

さらには英語脳を鍛える上で、「現状何が足りていないのか?」が示されるので、常に納得感を持ちながらTOEIC学習に向き合えるかと。

 

2 単語と文法の学習方法

 

ライザップイングリッシュでは、現在のスコアに合わせた単語帳や「でる1000問」を利用して、単語力と文法力を鍛えていきます。

効率的な単語暗記方法と、「でる1000問」の効果的な使い方を徹底解説してくれるため、迷うことなく最短ルートで目標スコアに近づけるかと。

  • 単語帳をどうやって使ったらいいかわからない…
  • Part5の効果的な対策法や復習法がわからない…

と感じている方にとっては、非常に価値が高いなと思いました。

 

シュクダイでPart5の文法問題に取り組み、セッション内では「正解の根拠」「不正解の根拠」をトレーナーに尋ねられます。

TOEICの文法問題や長文問題は、問題を解いてからサラッと解答解説を見て終わり。というパターンに陥りやすいです。

たくさん問題を解くこと自体に達成感を感じやすいですが、

「なぜ正解したのか?」「なぜ間違えたのか?」を明確にしなければ、同じようなミスがずっと続きます。

ライザップイングリッシュのトレーナーは、徹底的な根拠の追求をしてくれるため、本当の英語力が養われるのだ、と思いました。

 

3 長文読解の学習方法

 

最後に、TOEIC公式問題集を利用した効果的な長文勉強法を解説してくれました。

公式問題集の英文をスラッシュリーディング中心で復習していき、英文を速く正確に読めるようになるのが目標となります。

スラッシュリーディング実践により、英文の構造がクリアになり、チャンクごとに処理できるスピードが速くなるため、結果として読解スピード向上に繋がりますよ。

 

さらには、公式問題集のPart7を解いてみて、正解の根拠と不正解の根拠をトレーナーに解説できるまで、自身に落とし込みます。

私は公式問題集を10冊以上持っているのですが、ほとんど1回解いて軽く解説を見るだけで終わっていました。

しかし、公式問題集を復習中心で利用するようになってから、TOEIC本番に対応できる英語力が身に付いてきたので、

  • 文構造を意識しながら英文を読む
  • Part7の解答根拠を確認する

ことが、非常に大切だと実感しております。

 

公式問題集の正しい使い方をトレーナーの方が丁寧に教えてくれるため、自己流ではない最も効果的なTOEIC学習に繋がると感じます。

正しい勉強法と順序のもと、効率的・効果的にTOEIC学習に臨みたい方は、ライザップイングリッシュの学習メソッドが合っているかなと。

TOEICは勉強法を間違えていると、1~2年我武者羅に継続しても、50点しか上がらなかった…ということも普通にあります。

 

  • 目標のTOEICスコアを最短最速で達成したい
  • 英語脳を鍛えて本質的な英語力を向上させたい
  • トレーナーに課題点と課題点解決法を教えて貰いたい

と感じている方は、ライザップイングリッシュのTOEICスコアアップコースを受講する価値があります。

現在ライザップイングリッシュでは、無料でカウンセリングが受けられます。

効果的なTOEIC学習に臨みたい方は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてください。

 

ライザップイングリッシュの無料カウンセリング|まとめ

 

ライザップイングリッシュ

 

この記事では、ライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けた「感想&内容」を伝えてきました。

トレーナー梅澤さんの第二言語習得理論に対する理解度と、課題点を瞬時に見つける分析力、受講生に寄り添う人間性が非常に優れていたので、無料カウンセリングだけでも価値が高い有益な時間となりました。

私はスコア855点から915点に達するまで、約2年間、2,000時間以上も絶え間なくTOEIC学習に励みました。

専属トレーナーに自身の英語力を分析してもらい、課題点と課題点に対する解決法を教えてもらっていたら、もっと速く900点の壁を超えられたと思います。

ライザップイングリッシュの受講を前向きに考えている方は、1度無料カウンセリングに行ってみて、現状の課題点と「課題点に対する解決法」を提示してもらうのが良いかと。