スタサプ

スタディサプリENGLISH TOEIC|リスニング力の効果的な高め方を徹底解説

 

この記事では、スタディサプリENGLISHを使ったリスニング力の効果的な高め方を徹底解説していきます。

スタディサプリENGLISHのディクテーションとシャドーイングを正しい方法で実践すれば、本質的なリスニング力に比例してTOEICスコアが向上しますよ。

私自身ディクテーションとシャドーイングを絶え間なく継続した結果、TOEICのリスニングセクションで9割以上取れるようになりました。

リスニング力の効果的な高め方を実際の画面を使いながら、わかりやすく噛み砕いて解説しますね。

私の総学習時間

スタサプ1000時間

私のTOEICスコア

TOEIC-score

 

スタディサプリENGLISH|TOEIC攻略メソッド

 

スタサプ-ディクテーション

 

スタディサプリENGLISHではTOEIC攻略メソッドとして、ディクテーションとシャドーイングが採用されています。

ディクテーションとシャドーイングのアプリ機能が優れているので、効率的・効果的なトレーニングに取り組めますよ。

どちらも正しい方法で継続すれば、本質的なリスニング力が大幅に高まりますが、ハードルが高いため挫折しやすい勉強法です。

私はスタディサプリENGLISHを利用する前にディクテーションとシャドーイングに挑戦してみたのですが、全然出来なくてすぐに挫折しました…

スタディサプリENGLISHを利用し始めてから、継続的にディクテーションとシャドーイングを実践できるようになったので、継続しやすい工夫やアプリ機能には感謝しています。

 

スタディサプリENGLISH|リスニング力の効果的な高め方

 

part3-トレーニング一覧

 

スタディサプリENGLISHのアプリ内には、リスニングセクションが用意されており、問題演習の後にディクテーションとシャドーイングに取り組めます。

TOEICの本番同様のクオリティーで設計されているため、スタディサプリの英文でトレーニングを積んでいれば、本番でもスムーズに対応できますよ。

ディクテーションとシャドーイングの実践方法と順序を、以下で画面を見ながら解説しますね。

 

1 リスニング力向上|ディクテーションを実践する

 

part3-ディクテーション

 

リスニングセクションPart3の英文を使って、ディクテーションの進め方を解説しますね。

ディクテーションとは、お手本の英語音声を聞き取るのと同時に書き取っていく勉強法

ディクテーション画面は以下のとおり。

 

ディクテーションの音声再生ディクテーション正解

 

「音声再生」をクリックすると

  • I’m thinking about holding the company banquet at Simon’s Restaurant this year.

が流れてきますよ。

聞こえてくるのと同時に文字をタイピングしていきましょう。

※スマホの場合はキーボード入力。

 

「音声再生」をクリックすれば、何回でも英文を聞けるので、正しく聞き取れるまで何度も聞いてみましょう。

何度聞いてもわからない場合は、ヒントやパスを利用して効率的に進めていきましょうね。

正しい音がインプットされていなければ、何度聞いてもわかりません。わからない箇所は、英語の音声変化によって聞き取れないパターンがあり。

ディクテーション実践後、すぐに正解と解説ページに移るので、「なぜ聞き取れなかったのか?」を考えてください。

正解と解説画面は以下のとおり。

 

ディクテーション-解答解説

 

英文横の「スピーカー」をクリックすると、何回でもお手本音声を聞くことができます。

上記英文では、リエゾンによって「thinking about」が「スィンキナバゥ」のように聞こえます。

「スィンキングアバウト」のように捉えていると、スムーズに聞き取ることができません。

発音ルールのもと、正しい音で認識しておく必要があるのです。間違えた音で認識していると、そもそもスピードに付いていけません。

 

ディクテーションでは全文字に集中してタイピングしていくため、正しく捉えられていない音を発見できるのです。

発話における自身の課題や思い込みを発見できるので、発見してから修正していくことで結果的にリスニング力が向上しますよ。

「thinking about」が「スィンキナバゥ」だと認識してから、再度お手本音声を聞いてみて、自身で正しい音をリピートしてみましょう。

正しい音を理解してさらに定着させるためには、自身で発話する必要があります。なんとなく理解しただけでは改善にならないので、実際に発話してくださいね。

ディクテーションの機能と学習方法、効果は以下記事で徹底解説しています。ぜひ参考にしてください。

>> ディクテーションの詳細を見る!

 

2 リスニング力向上|シャドーイングを実践する

 

part3-シャドーイング

 

ディクテーションが終わり次第、シャドーイング実践に移りましょう。

シャドーイングとは、英語音声に対して 2~3語遅れて、英語音声通りに発話するトレーニングのことです。

スタディサプリENGLISHでシャドーイングを行うメリットは、長文中の1センテンスを1クリックで何度も再生できること。

さらに自身のシャドーイング音声を録音してお手本音声と比較分析できるため、効果的な発話改善に繋がります。

 

2-1 字幕ありのシャドーイング

 

実際のシャドーイング画面は以下の通り。「字幕あり」「字幕なし」を右下で調整可能です。

 

シャドーイングのお手本

 

「お手本音声を聞く」を押すと

  • I’m thinking about holding the company banquet at Simon’s Restaurant this year.

が再生されますよ。

お手本音声は何度でも聞けるので、リズムやイントネーション、リエゾンに意識を向けてください。

正しいリズムとイントネーション、リエゾンで発話できなければ、お手本の英語音声のスピードに付いていけないからです。

 

まずはオーバーラッピングを行うのがオススメ。オーバーラッピングとは、お手本の英語音声を聞くのと同時に自身で発話していく勉強法です。

シャドーイングでは2~3語遅れて発話しますが、オーバーラッピングでは完全に音を被せて発話しますよ。

オーバーラッピングに取り組むことで、正しいイントネーションとリズムが定着するので、シャドーイングにスムーズに進めます。

お手本の英語音声をある程度再現できそう!だと感じたら、シャドーイングを実践してみましょう。

 

「クリックして録音スタート」をクリックすれば、あなたのシャドーイングを録音できますよ。

最後の画面でお手本音声とあなたの発話を比較するので、実際に録音して分析するのがリスニング力向上の鍵です。

 

シャドーイングの録音

 

  • I’m thinking about holding the company banquet at Simon’s Restaurant this year.

に対して2~3語遅れて頑張って付いていきましょう。

正しい音を完全再現できていなければ、スムーズにシャドーイングするのは非常に厳しいです…

ディクテーションでも言及しましたが、お手本の英語音声では「thinking about」が「スィンキナバゥ」のように短く発話されるため、認識のギャップがあると完全再現が難しいのです。

英語の音声変化を正しく理解してからシャドーイングに臨む必要があります。イントネーションとリズムも同様に。

シャドーイングは何度でも繰り返し実践できるので、正しいイントネーションとリズム、リエゾンに注意を向けながら、完全に真似られるまで継続して実践しましょう。

正しい方法でシャドーイングを継続すれば、音声知覚の能力が鍛えられて、結果的にリスニング力が向上しますよ。

 

2-2 字幕なしのシャドーイング

 

字幕ありのシャドーイングに慣れてからは、字幕なしのシャドーイングにも挑戦してみてくださいね。

字幕なしのシャドーイング画面は以下のとおり。

 

字幕なし-シャドーイング実践

 

上記の通り、英文スクリプトが隠れている状態です。

「クリックして録音スタート」を押すと、

  • I’m thinking about holding the company banquet at Simon’s Restaurant this year.

が再生されるので、2~3語遅れてお手本音声を完全コピーしてみましょう。(※再生と同時に録音スタート)

頑張ってもお手本音声に付いていけない場合は、速度調整で音声スピードを変えてください。

 

 

  • 速い ⇛ 中上級者レベルの学習者に合わせた1.2倍速のスピード
  • 普通 ⇛ 標準レベルの学習者に合わせたスピード
  • 遅い ⇛ 初心者レベルの学習者に合わせた0.8倍速のスピード

あなたの現在のレベルに応じて、速度調整をしてください。頑張れば何とか付いていけるスピードがオススメ。

シャドーイングの機能と学習方法、効果は以下記事で徹底解説しています。ぜひ参考にしてください。

>> シャドーイングの詳細を見る!

 

スタディサプリでリスニング力を高めればTOEICスコアが上がる

 

 

スタディサプリENGLISHを使ってディクテーションとシャドーイングに取り組めば、必ずTOEICスコアが上がります。

ディクテーションとシャドーイングによって本質的な英語力が向上して、それに伴いTOEICスコアも向上するのです。

なんとなく問題演習だけ解いていると本質的な英語力が向上せず、TOEICスコアもあまり伸びないと思います…

私自身ディクテーションとシャドーイング継続の結果、TOEICリスニングで9割以上取れましたし、海外ドラマも7~8割程度聞けるようになりました。

twitter上のスタサプ利用者を見る限り、スタディサプリが推奨するディクテーションとシャドーイングを継続的に行った人は、TOEICスコアが上がっている印象。

しかしディクテーションもシャドーイングも2~3ヶ月ほど継続して実践しないと効果を感じられないので、毎日コツコツ実践する必要はあります。

 

スタディサプリENGLISHでリスニング力が向上した人たち

 

 

私の経験談だけだと客観性に欠けるので、twitter上でスタディサプリの評判口コミを徹底調査しました。

「リスニング力向上」に言及している人に、焦点を当てて紹介していきます。

 

 

twitter上では

  • シャドーイングの効果でリスニングが聞き取れるようになってきた
  • ディクテーションでだいぶリスニングが良くなってきた気がする
  • シャドーイングを毎日続けたのもリスニングに効果的だった

など、ディクテーションとシャドーイング実践によって、リスニング力向上を実感している方が目立ちました。

スタディサプリENGLISHを利用して、継続的にディクテーションとシャドーイングに取り組めば、間違えなく本質的なリスニング力が向上するかと。

スタディサプリENGLISHはアプリ1つで、効果的なリスニング学習が可能なのです。

TOEIC対策コースは7日間無料で体験できるので、本質的なリスニング力を向上させたい方は1度試してみてください。

 

実戦問題集のリスニングが難しい人は「基礎リスニング」に取り組もう

 

 

実践問題集のディクテーションとシャドーイングが難しすぎる…と感じる場合は、基礎講座「基礎リスニング」に取り組んでください。

TOEIC対策コースには「基礎リスニング」が収録されており、英語の音の基礎や音声変化について1から学べるようになっています。

基礎リスニングは全11レッスンで、最も基礎的な英語発音のルールを問題演習と解説講義、ディクテーション、リピーティングの順序で学べますよ。

特にサマーレイン先生の発音解説が非常にわかりやすいため、初級者の方が発音知識を学ぶのに適しているかと。

基礎リスニング講座の学習項目と具体的な進め方、サマー先生については、別記事で徹底解説しています。

>> 基礎リスニングの詳細を見る!

 

スタディサプリENGLISHを使ったリスニング力の高め方|まとめ

 

スタディサプリ-shadowingとディクテーション

 

この記事では、スタディサプリENGLISHを使ったリスニング力の効果的な高め方を徹底解説してきました。

スタディサプリENGLISH が推奨しているディクテーションとシャドーイングを継続的に実践することで、本質的なリスニング力が向上しますよ。

本質的なリスニング力が向上してからTOEICに臨むと

  • 以前よりも明らかに聞き取りやすくなっている
  • 音をスムーズに捉えられるから意味理解に集中できる
  • 設問と選択肢をスムーズに先読みできる

など成長を感じられる瞬間に出会います。

ディクテーションとシャドーイングは、地道に継続する必要がありますが、リスニング力向上において間違えない勉強法かと。

私のブログでは、スタディサプリENGLISH の効果的な勉強法を数多く紹介しています。

正しい勉強法を定着させたい方は、以下記事を参考にしてください。

スタサプ【関連記事】