スタサプ

スタディサプリENGLISH TOEIC|「シャドーイング」の機能と方法を徹底解説

 

この記事では、スタディサプリENGLISHの「シャドーイング」の機能と学習方法、効果を徹底解説していきます。

私自身がスタディサプリENGLISHのアプリを利用しており、これまで935時間学習を継続してきました。

音読やシャドーイングなど音声が伴うTOEIC学習では、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースがオススメです。

実際に私がスコア330から915点まで到達する過程において、シャドーイングが非常に効果的だったと思います。

シャドーイングを効果的に実践するためには、正しい方法と順序のもと行う必要があります。

正しいシャドーイングの継続によって「本質的な英語力」が上がり、結果としてTOEICスコアが向上するという流れなので、本質的な学習に焦点を当てましょう。

総学習時間

スタディサプリ総学習時間私のTOEICスコア

TOEICのスコア

 

スタディサプリENGLISH TOEIC|シャドーイングとは

 

 

「そもそもシャドーイングとは何なのか?」を理解するために、シャドーイングの概要を説明しますね。

シャドーイングとは、英語音声に対して 2~3語遅れて、影(シャドー)のように、英語音声通りに発話(再現)するトレーニングのことです。

正しい方法でシャドーイングを継続すると、リーディング力とリスニング力、スピーキング力が向上しますよ。

スタディサプリTOEICの長文問題には、1センテンスごとに英語音声が付いているため、各センテンスでシャドーイングを実践できるのです。

シャドーイングは市販の音声付き教材で実践できますが、スタディサプリを使うことで、より効率的な音声学習に励めるかと。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC|シャドーイングの機能

 

 

スタディサプリENGLISHの英文を素材として、シャドーイングに取り組むことで、あなたの英語学習が効果的かつ効率的になりますよ。

なぜならスタディサプリのシャドーイング機能が、非常に優秀なため。主な機能(メリット)は以下の通りです。

シャドーイングの機能

  1. スピード音読を利用
  2. 1センテンスを何回も再生できる
  3. 1.2倍速で再生可能(速度調整ができる)
  4. 自分のシャドーイングを録音できる
  5. お手本と自分の声を比較できる

 

1 スピード音読を利用

 

スタディサプリENGLISHのアプリ内には、実践問題集と実践問題集NEXTがあり、TOEICの模試20回分が用意されています。

 

スタディサプリENGLISHの実戦問題集

 

リーディングのPart7では、「スピード音読」という機能がありますよ。
(※各センテンスごとに音読ができる)

私は「Part7の英文」で音読とシャドーイングを両立して行えば、より効果的な学習ができると考えたので、Part7の英文を素材としてシャドーイングを実践していました。

英文が1センテンスごとに分かれており、全てのセンテンスに英語音声が付いていれば、効率的にシャドーイングを行えるのです。

 

スタディサプリENGLISH Part7対策

 

2 1センテンスを何度も再生停止できる

 

スタディサプリENGLISHでシャドーイングを行うメリットは、長文問題の中の1センテンスを何度も再生停止できることです。

私はスタディサプリを利用する前は、TOEICの公式問題集でシャドーイングに取り組んでいましたが、全然継続出来ませんでした。

もちろん通常の音声付きTOEIC教材でも、シャドーイングは実践できます。

けれどもパソコンやスマホから英語音声を流し、教材と見比べながら実践する必要がありますよね。

さらには、長文セクションでは1センテンスごとに英文が分かれていないため、「再生停止、巻き戻し」を何回も繰り返さなければなりません。

スタディサプリENGLISHでは、Part7の英語長文が1センテンスごとに分かれており、1タップで何度も再生停止ができますよ。

そのおかげで、効果的かつ効率的なシャドーイングに取り組めるのです。

 

スタディサプリENGLISHの発話画面

 

「お手本音声を聞く」をタップすれば、何度でも英語音声を流すことができますよ。

  • I am writing in reply to your inquiry about internships at Rand Pharmaceuticals.

に対して、2~3語遅れて影(シャドー)のように頑張って付いていきましょう。

 

お手本の英語音声のイントネーションやリズムを確認しながら、何度も繰り返してシャドーイングを実践すべきです。

英文センテンスは表示されたままなので、シャドーイング実践のときは、目をつぶって行うのがオススメかと。

とはいえ、最初からスムーズにシャドーイングができるひとはいません。

最初は英文を見ながらシャドーイングすれば良いですよ。

 

3 1.2倍速で再生可能(速度調整ができる)

 

スタディサプリENGLISHでシャドーイングをするときは、英語音声を「0.8~1.2倍速」で速度調整が可能です。

速度調整

  • 速い ⇛ 中上級者レベルの学習者に合わせた1.2倍速のスピード
  • 普通 ⇛ TOEIC本番と同様のスピード
  • 遅い ⇛ 初心者レベルの学習者に合わせた0.8倍速のスピード
スタディサプリENGLISHの速度調整

 

あなたの現在の英語力に合わせて、音声速度を決定しましょう。

「頑張ればなんとか付いていける」英語音声で、シャドーイングを行うべき。

シャドーイングの継続によって本質的な英語力が向上すれば、自然と「速い」スピードで実践することになります。

「1.2倍速だと速すぎるかも?」と思うかもしれませんが、スタディサプリの「1.2倍速」は、TOEIC本番と同じくらいのスピードです。

「普通」だとTOEIC本番より少しスピードが遅いので、ある程度慣れたら「速い」に切り替えるのがオススメ。

 

4 自分のシャドーイングを録音できる

 

スタディサプリENGLISHのアプリには、あなたのシャドーイングを録音できる機能が付いていますよ。

 

スタディサプリENGLISHの録音機能 スタディサプリENGLISH もう一度チャレンジ

 

英文1センテンスごとに、1タップで録音可能です。

お手本の英語音声を流すのと同時に、あなたのシャドーイングを録音できるので、イントネーションやリズムを意識しながら実践しましょう。

スマホやパソコンでそのまま録音すると、お手本の英語音声とあなたの発話が一緒に録音されますよ。

「自分の発話」だけ録音したい場合には、イヤホンを使えばOKです。

「もう一度チャレンジ」をタップすれば、何度もシャドーイングを繰り返せるので、「完全に再現できた!」と思うまで反復して取り組むべき。

 

5 お手本と自分の声を比較できる

 

全センテンスの録音が終了すると、最後に「あなたの発話」を「お手本の英語音声」と比較できます。

 

スタディサプリENGLISH 音声比較

 

「あなたの発話」を「お手本」と比較することによって、発音の改善点を発見できますよ。

最初は「自分の発音のひどさ」に絶望しますが、イントネーションやリズムを意識しながら反復すると少しずつ改善できるので、継続あるのみです。

シャドーイング録音中は「完璧に出来ている!」と思っていても、実際にお手本と比較すると「全然できていない」パターンが普通にあります。

 

なんとなくシャドーイングに取り組んでいても、英語力が全然向上しません。それに挫折しやすい勉強法です。

お手本音声と自分の発話を比較するフェーズが最も大切。比較しなければ、気が付かない改善点がたくさん存在するのです。

英語学習の中でシャドーイングが圧倒的に高い効果を生み出しますが、発話における改善点を見つけた上で、改善点に対して正しく対処する必要があります。

 

お手本音声と「あなたの発話」を比較する上で

  • イントネーションやリズムが正しいか?
  • リエゾンが正しくできているか?
  • 個々の単語の発音が正しいか?

に注目して自己分析を行いましょう。

客観的に分析すれば、発音の改善点を見つけられますよ。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC|シャドーイングの方法

 

 

スタディサプリENGLISHの英文を素材として、シャドーイングに取り組む際には、正しい方法と順序が存在します。

シャドーイングは正しい方法と順序で継続しなければ、素晴らしい学習効果が得られません。

正しく継続すればリーディング力とリスニング力、スピーキング力が向上する効果的な勉強法なので、1つひとつ詳しく解説しますね。

シャドーイングの方法と順序

  1. Part7の英文を利用
  2. 最初に文構造を理解する
  3. お手本の音声を集中して聞く
  4. オーバーラッピングを行う
  5. プロゾディシャドーイングを行う
  6. コンテンツシャドーイングを行う
  7. 自分の発話とお手本を比較する

 

1 Part7の英文を利用

 

スタディサプリENGLISHのアプリ内には、リスニングセクションが用意されており、リスニングの問題にだけシャドーイングの機能が付いていますよ。

しかし私はPart7の英文を素材として、シャドーイングを継続したほうがより効果的なトレーニングになると考えたので、Part7に付いている「スピード音読」を利用してきました。

シャドーイングはお手本の英語音声と録音機能が付いていれば、効果的・効率的に実践できるので、より洗練された英文を素材とするべき。

先程紹介した英語センテンス(Part7の文)を参考として、正しいシャドーイングの方法と順序を解説しますね。

 

スタディサプリENGLISH お手本音声

 

Part7のセンテンス

  • I am writing in reply to your inquiry about internships at Rand Pharmaceuticals.
  • Rand Pharmaceuticalsでのインターシップについてのお問い合わせへのお返事として、お手紙を差し上げています。

 

2 最初に文構造を理解する

 

最初に文構造を正しく理解するために、「完全な文」と副詞扱いの箇所に分けて考えるべき。

 

スタディサプリENGLISH お手本音声

 

Part7のセンテンス

  • I am writing (⤵)/ in reply (⤵)/ to your inquiry (⤵)/ about internships (⤵)/ at Rand Pharmaceuticals.(⤵)

 

上記のように「完全な文」と「副詞扱いの箇所」ごとに、スラッシュ(/)で区切りましょう。

なぜならイントネーションが変化する箇所なので。

英語は文構造に応じて、イントネーションが大きく変化します。

文構造を正しく理解していれば、イントネーションが変化する箇所がわかるので、構造理解が大切なのです。

上記英文では、スラッシュ(/)ごとにイントネーションが下がります。

イントネーションの変化を理解した上でシャドーイングを実践すると、非常に効果的なトレーニングになりますよ。

 

自分が思っている以上にイントネーションが下がるので、お手本音声と一緒のイントネーションで発話できなければ、お手本に付いていくのが難しいです。

最初は音の連結や消失に意識が行きがちですが、最も改善が難しいのが英語独自のイントネーションです。

 

3 お手本の音声を集中して聞く

 

スタディサプリENGLISH お手本音声

 

Part7のセンテンス

  • I am writing (⤵)/ in reply (⤵)/ to your inquiry (⤵)/ about internships (⤵)/ at Rand Pharmaceuticals.(⤵)

 

お手本の音声を聞くときは、「イントネーションの変化」に注目しながら集中して聞きましょう。

集中して聞けば、上記箇所 (⤵)でイントネーションが下がっていることに気が付きますよ。

イントネーションに加えて、英語独自のリズムやリエゾン、リダクションなど注目すべき点はたくさんあります。

注目ポイント

  • イントネーション ⇛ 音の抑揚
  • リズム ⇛ 音の強弱
  • リエゾン ⇛ 音の繋がり
  • リダクション ⇛ 音の消失

 

4 オーバーラッピングを行う

 

お手本音声を集中して聞いた後は、オーバーラッピングに取り組むべきですよ。

効果的なシャドーイング実践に達するまでには、文構造の理解とオーバーラッピングが必要なのです。

オーバーラッピングとは、お手本の英語音声を聞きながら同時に自分でも発話していく勉強法です。

 

スタディサプリENGLISH 発話の録音開始

 

Part7のセンテンス

  • I am writing in reply to your inquiry about internships at Rand Pharmaceuticals.

に対して、完全に一緒のタイミングで発話していきます。

 

シャドーイングが少し遅れて付いていくのに対して、オーバーラッピングでは英語音声と同時に発話します

オーバーラッピングを正しく出来なければ、効果的なシャドーイングを行うことが不可能です。

まずはオーバーラッピングで英語独自のイントネーションとリズムを定着させてから、シャドーイングに臨みましょう。

回数は人それぞれですが、英語音声のイントネーションとリズムを完全コピーできるまで反復するべきかなと。

 

5 プロゾディシャドーイングを行う

 

センテンスの文構造を理解してオーバーラッピングに取り組んでから、ようやくシャドーイング実践に移ります。

シャドーイングには、プロソディシャドーイングとコンテンツシャドーイングの2種類がありますよ。

  1. プロソディシャドーイング
  2. コンテンツシャドーイング

の順序でシャドーイングに臨みましょう。

 

プロソディシャドーイングは、英語の音声だけに集中して単語自体の発音やイントネーション、リズム、リエゾン、リダクションに注意を向けて行います。

コンテンツシャドーイングでは、英語音声を完全コピーすることはせずに、感情や事実、状況をイメージしながら行いますよ。

 

スタディサプリENGLISH もう一度チャレンジ

 

「もう一度チャレンジ」をタップすれば、何度でもシャドーイングができるので、お手本の英語音声を完全に真似られるまで継続すべきです。

特にイントネーションやリズムを完全にコピーするのが、難しいですよ。

1度出来たと思っても、気づいたら自分独自のイントネーションに戻っていることも多いです。

プロソディシャドーイングでは、とにかくイントネーションとリズム、リエゾンにフォーカスして、意味理解は置いておきましょう。

プロソディシャドーイング継続により、お手本の英語音声を完全コピー出来るようになってから、コンテンツシャドーイングに移行してください。

 

6 コンテンツシャドーイングを行う

 

プロソディシャドーイングでリズムやイントネーションを刻み込んでから、最後にコンテンツシャドーイングに到達します。

コンテンツシャドーイングでは、英文の意味理解に焦点を置きます。

具体的には「感情や事実、状況」をイメージしながら、シャドーイングに取り組みますよ。

 

スタディサプリENGLISH もう一度チャレンジ

 

Part7のセンテンス

  • I am writing in reply to your inquiry about internships at Rand Pharmaceuticals.
  • Rand Pharmaceuticalsでのインターンシップについてのお問い合わせへのお返事として、お手紙を差し上げています。

 

上記英文では「返事として手紙を書いている」という状況をイメージしながら、シャドーイングを行います。

とりあえず音声面は置いといて、意味内容にフォーカスしながら、頑張ってお手本の英語音声に付いていくことが大切ですよ。

「プロソディシャドーイング ⇛ コンテンツシャドーイング」の順序をたどれば、意味内容にフォーカスしやすくなるので、正しい順序で実践しましょう。

リズムやイントネーションを強く意識しながら、感情や場面を想像してシャドーイングするのは難しすぎるので、プロソディとコンテンツは分けて1つひとつ取り組むべきかなと。

 

7 自分の発話とお手本を比較する

 

全センテンスのシャドーイングが終わったら、1番最後にお手本の英語音声と「あなたの発話」を比較してみましょう。

 

スタディサプリENGLISHの音声比較

 

  • 「お手本」をタップ ⇛ お手本の英語音声が聞ける
  • 「あなたの発音」をタップ ⇛ 自分のシャドーイング音声が聞ける

タップすれば何度でも「あなたの発話」とお手本音声が聞けるので、

何度も再生して「何が違うのか?」に注目すべき。

 

何度も音声比較をしていると

  • 「I am writing」の語尾のイントネーションが下がっていない
  • 「to your inquiry」の中で、「to」を強く発音しすぎている

のような「発音の改善点」を発見できるのです。

音声比較することにより認識できる改善点が、意外とたくさん見つかりますよ。

シャドーイングに慣れていないときは、自分独自の発音になっている可能性が高いので、何度も比較して改善点を見つけましょう。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC|シャドーイングの効果

 

 

スタディサプリENGLISHを使った「シャドーイング」の効果を以下で紹介しますね。

私自身800点から915点に達成するまで、1,000時間以上シャドーイングを含めた音声学習に取り組みました。

私のTOEIC学習の経験と、第二言語習得理論に基づいた科学的視点からアプローチしていきます。

シャドーイングの効果

  1. リスニング力が向上する
  2. リーディング力が向上する
  3. TOEIC頻出の語句が定着する

 

1 リスニング力が向上する

 

私はスタディサプリENGLISHの英文を素材としてシャドーイングを継続した結果、リスニング力が最も向上しました。

TOEICの本番ではリスニングセクションで9割以上安定して取得できるようになったので、シャドーイングによる恩恵を強く感じていますよ。

正しい方法でシャドーイングを継続すれば、音声知覚(英語音声を捉える力)が鍛えられて、その結果リスニング力が高まるのです。

特にプロソディシャドーイングの実践中、お手本の英語音声のリズムやイントネーションに注意を向けながら発話することによって、英語音声の正確な知覚が鍛えれますよ。

お手本の英語音声を「完全コピー」出来ていると思っても、英語のリズムやイントネーションは日本語の発音とかけ離れているため、気づいたら自分独自の発音になっていることが多いです。

スタディサプリENGLISHでは、お手本の英語音声と「あなたの発話」を比較できる機能があるため、「正しく模倣できているかどうか?」を確認しましょう。

 

2 リーディング力が向上する

 

スタディサプリENGLISHでシャドーイングを継続実践することで、リスニング力だけではなくてリーディング力も向上しますよ。

特にコンテンツシャドーイングを繰り返し行うことによって、英語の意味理解がスムーズになり文構造が深く定着するので、英文の読解スピードが向上するのです。

私はTOEICスコア890点に達するまで、プロソディシャドーイングだけを集中して行っていました。

リスニング力が相当向上したのですが、リーディング力がなかなか向上しなかったです。

自分の課題を分析してから「コンテンツシャドーイング」に取り組んだ結果、

リーディング力が上がりスコア890から915点に向上したので「目的意識」を持ってシャドーイングに取り組むべきかなと。

  • プロソディシャドーイング ⇛ 英語音声だけに集中して行う
  • コンテンツシャドーイング ⇛ 英文の意味内容にフォーカスする

 

3 TOEIC頻出の語句が定着する

 

スタディサプリENGLISHの長文問題は、TOEIC本番に近いクオリティーで作られているため、TOEIC頻出の単語や文法がセンテンス内に登場しますよ。

TOEIC頻出の単語や文法が含まれているセンテンスを、継続的にシャドーイングすることによって、気づいたら単語や文法が深く定着しているのです。

スタディサプリのシャドーイング実践により、本質的な英語力を高めTOEIC頻出語が定着すれば、効率的にTOEICスコアが向上するかなと。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC|アプリに向いている方

 

 

これまでの情報を生かして、スタディサプリENGLISHのアプリに向いている方は「どういう人なのか?」を考えました。

スタディサプリに向いている方

  • モチベーションを保ってシャドーイングを継続できる
  • 自分で計画を立ててシャドーイングに取り組める
  • シャドーイングを録音して自己分析できる

 

スタディサプリENGLISHの英文を素材として、シャドーイングを正しく実践すれば、必ずTOEICスコアが向上します。

公式問題集や模試をがむしゃらに取り組んでいるだけでは、大幅にスコアが向上することはありません。

本質的な英語力を向上させた上で公式問題集に取り組むと

  • 前よりも英語力が上がっている
  • リスニングの音声が明らかに聞きやすくなっている
  • 長文をスムーズに読めるようになっている

など自分の成長を実感できる瞬間が訪れますよ。

 

あなたがコツコツと独学でTOEIC学習を進められるのなら、スタディサプリENGLISHを使ってシャドーイングに励むべきでしょう。

スタディサプリENGLISHのホーム画面では、

「総学習時間」と「総学習回数」「連続学習日数」「今週の学習時間目標」「今週の合計学習時間」が記録されるので、モチベーションが保ちやすい設計になっていますよ。

 

私の総学習時間

スタディサプリENGLISHの総学習時間 スタディサプリENGLISHの連続学習日数

 

「達成時間を意識しながら、独学でTOEICを頑張る!」と思える方にとっては、スタディサプリENGLISHのアプリが適していると思います。

シャドーイングを含めた音声学習を効果的に実践したい方は、スタディサプリのTOEIC対策コース「ベーシックプラン」を試してみてください。

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは、7日間の無料体験ができます。

7日間利用してみて「シャドーイングが効率的に行える!」「スキマ時間に使えるからいい感じ!」と思ったら、継続して利用する価値がありますよ。

逆に「スマホやパソコンで英語長文を見るのはちょっと…」「なんか使いづらいかも、自分には合っていない…」と感じたら、7日間の無料体験だけで終わればOKです。

スタディサプリENGLISH TOEIC|パーソナルコーチプランが向いている方

 

スタディサプリのパーソナルコーチプラン

 

音読やシャドーイングを効率的に行うために、スタディサプリENGLISHのアプリが優秀です。

アプリ内で「学習時間」「学習日数」が記録されるので、モチベーション維持にも繋がりますが

  • 自分だけの学習プランに沿って勉強したい
  • 学習報告によってモチベーションを維持したい
  • 勉強法がわからなくなったときにアドバイスをもらいたい

のように感じている方には、

スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランが適しているかなと。

パーソナルコーチプランでは、短期間でTOEICスコアを向上させたい人のために、あなた専属のコーチが付きますよ。

専属コーチが学習プランを作成してくれて、学習プランに沿った課題が毎週送られてきます。

学習計画に沿ってモチベーションを保ちながら、シャドーイングを含めたTOEIC学習に励みたい方は、専属コーチと併走するのが良いですね。

パーソナルコーチプランは7日間無料で体験することができます。

7日間は一切料金が発生しないので安心して試してくださいね。

 

シャドーイングを添削してもらいたい方

 

シャドテン

 

この記事で紹介してきたとおり、スタディサプリENGLISHの英文を素材としてシャドーイングを継続すれば、必ずリスニング力が向上します。

1センテンスごとに英語音声が付いているので、効率的にシャドーイングに取り組めますし、自身の発話を録音してお手本と比較することができますよ。

とはいえ「音声の比較分析」をして発音の改善点を発見するのは、結構難しいです。

自分では「完璧に再現できている」と思っても、改善点がしばらく後で見つかることもよくあるのです。

 

シャドーイングの添削を受けて

  • 発音の改善点を早く発見して矯正したい
  • 正しい方法と順序でシャドーイングを進めたい
  • 最短でシャドーイングの効果を得てTOEICスコアを上げたい

のように考えている方は、

プログリットが提供している「シャドテン」が向いています。

ビジネス英語のプロがあなたのシャドーイング音声を毎日添削してくれるので、最も効率的にリスニング力を高められるでしょう。

さらには、TOEICリスニングの英文を素材としてシャドーイングに取り組めるため、TOEICスコア向上にも繋がりやすいかと。

TOEICのスコア向上のためには、シャドーイングや音読実践によって本質的な英語力を高めてから、試験慣れする必要があります。

公式問題集や模試をなんとなく解いているだけでは、大幅なスコアアップは見込めません。

 

シャドテンを半年以上継続して利用した方の中には、TOEIC対策をしていないのにリスニングスコアが上がった方がいます。

私自身シャドーイングに1年以上毎日取り組んで、本質的な英語力を上げた結果、TOEIC900点の壁を越えられました。

シャドーイングの効果は私自身の経験と、第二言語習得理論から確かなものだとわかります。

 

自己分析によって「発音の改善点」を自身で見つけられる方は、スタディサプリENGLISHを使ったシャドーイングがオススメ。

その一方で、毎日シャドーイングの添削を受けて「発音の改善点」をすぐに把握して矯正したい方は、シャドテンがオススメかなと。

シャドテンは7日間無料で体験できますよ。

現在キャッシュバックキャンペーン中なので、ぜひ1度試してみてください。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC|まとめ

 

 

この記事では、スタディサプリENGLISHの「シャドーイング」の機能と学習方法、効果を徹底解説してきました。

私自身がスタディサプリで1年以上シャドーイングを継続してきた上で、シャドーイングの論文を参考として徹底的に解説したので、妥当性が高いと思います。

あなたがシャドーイングを継続してTOEICスコアを向上させたいなら、素材を用意して効率的に実践する必要がありますよ。

この記事で紹介したアプリ