スタサプ

スタディサプリENGLISH TOEIC|「スピード音読」の方法と順序を徹底解説

 

この記事では、スタディサプリENGLISH「スピード音読」の方法と順序、効果を徹底解説していきます。

私自身スタディサプリENGLISHを3年以上利用しており、学習時間が1,000時間を越えました。

スタディサプリのTOEIC攻略メソッドとして、ディクテーションとシャドーイングが推奨されていますが、スピード音読にも積極的に取り組むべきです。

実際のアプリ画面を参考としながら、音読の具体的な方法と順序、音読の効果を紹介しますね。

私の総学習時間

スタディサプリ-総学習時間1000時間

私のTOEICスコア

TOEIC-score

 

スタディサプリENGLISH|スピード音読とは

 

リサーチ

 

スタディサプリENGLISH のアプリ内では、TOEICの実践模試に取り組めます。

実践模試は本番と同様に200問用意されており、リスニングとリーディングセクションに分かれています。

リーディングのPart7では問題を解いた後に、「スピード音読」が実践できます。

長文が1センテンスごとに分かれており、全センテンスに英語音声が付いているため、効果的に音読に取り組めるのです。

音読は正しい方法と順序で継続すれば、英語を英語のまま理解できるようになり、本質的な英語力がグッと高まりますよ。

 

スタディサプリENGLISH|スピード音読の方法と順序

 

スピード音読の方法と順序

 

スピード音読は、長文読解トレーニング(Part7)の最後に実践可能です。

  1. トレーニング01|問題演習
  2. トレーニング02|単語・イディオムチェック
  3. トレーニング03|本文チェック
  4. トレーニング04|スピード音読

の流れでトレーニングを進行しますよ。

 

1 トレーニング01|問題演習

 

問題演習

 

まずは実際にPart7の問題を解いてみましょう。スピード音読実践が最も大切なので、サクサクと進めてください。

実際の問題演習は以下のとおり。

 

長文読解

 

TOEIC本番同様のクオリティーで、長文読解に取り組めるのが魅力かなと。

とりあえず制限時間は気にせず、本文をしっかり読みましょう。設問選択肢と照らし合わせて、答えを導き出してください。

本文と設問のどちらも下へスクロールすれば、全体が見られます。最初は使いづらいかもですが、すぐに慣れますよ。

適切な選択肢を全て選ぶと、下記画面に移動します。あなたの解答を確認してください。

 

長文読解の解答解説

 

スタディサプリの解説は、論理的で的を得ているため、割とスムーズに理解できるかと。

英文の質と問題のレベル、解説のわかりやすさは、TOEICの公式問題集と同じくらいですよ。

大切なのは解説欄をじっくり読み込むことです。なんとなく答えを確認して進んでいると、あまり成長しません。

答えに繋がる根拠を理解して、「なぜ合っていたのか?」「なぜ間違えたのか?」を確かめましょう。

 

2 トレーニング02|単語・イディオムチェック

 

単語チェック

 

単語・イディオムチェックでは、長文中の重要単語と表現を確認しましょう。

チェック画面は以下のとおり。4択のクイズ形式なので取り組みやすいかと。

 

with regard to 単語チェック-4択

 

3 トレーニング03|本文チェック

 

本文チェック

 

本文チェックでは、英語音声を聞きながら、英文と日本語訳を確認してください。

実際の画面は以下のとおり。

 

本文チェック-長文

 

英文がセンテンスごとに分かれており、日本語訳が一緒に付いていますよ。

再生ボタンを押すと全体の英文を聞くことができます。1センテンスごとにも再生できるので、かなり使いやすいです。

全体の英語音声を聞いて日本語訳と語注を確認してから、スピード音読に臨みましょう。

 

4 トレーニング04|スピード音読

 

スピード音読トップ

 

問題演習と単語チェック、本文チェックを終えて、やっとスピード音読にたどり着きます。

スピード音読が最も大切なフェーズであり、私は問題演習や単語チェックには全然力を入れませんでした。

スピード音読では、1センテンスごとに音読が行えます。英語音声を何度も聞いてから、自身で発話してみてください。

 

4-1 スピード音読の実践

 

スピード音読の実践画面は以下のとおり。

 

音読-お手本音声を聞く

 

「お手本音声を聞く」をクリックすると、お手本の英語音声が流れます。

お手本音声は何度でも再生できますよ。英文のイントネーションやリズム、リエゾンを意識しながら聞いてみましょう。

あなた自身の発音で音読を繰り返すと、効果が薄れてしまうため、必ずお手本音声を何度も聞くべき。

オーバーラッピングでイントネーションとリズム、リエゾンを定着させてから、音読に臨むとより効果的です。

 

クリックして録音スタート

 

実際に英文を発話するときは、「クリックして録音スタート」をクリックしてくださいね。

すぐに録音が始まるので、イントネーションとリズム、リエゾンを意識しながら発話してみましょう。

録音した発話は、最後にお手本音声と聴き比べますよ。お手本と比較することで、今まで気付かなかった課題点が見つかります。

 

4-2 スピード音読の比較

 

スピード音読の比較画面は以下のとおり。

 

音声比較-あなたの発話

 

1センテンスごとに発話を録音して行くと、最後に音読の比較画面に移動します。

「あなたの発話」をクリックすれば、実際に録音した音声を聞けますよ。

「お手本音声」と「あなたの発話」を集中して聴き比べると、発話における課題点がたくさん見つかります。

  • イントネーションやリズムが違いすぎる
  • リエゾンやリダクションが出来ていない

など課題点を認識できるので、繰り返し比較しながら、正しいイントネーションやリズム、リエゾンを刻み込みましょう。

 

4-3 トレーニングの結果

 

総合結果-褒めてくれる

 

スピード音読まで全て終了すると、以下の総合結果が表示されます。

  • よく頑張りましたね。トレーニングをマスターしました。
  • 次のレッスンもこの調子で頑張りましょう!

と言ってくれるので、達成感がありますよ。

音読は継続的に取り組まなければ、臨む効果が得られません。

前に進んでいる感覚を大切にしてモチベーション維持に努めましょう。

 

スタディサプリENGLISH|音読の素晴らしい効果

 

 

スタディサプリENGLISHで音読を継続すれば、本質的な英語力が向上して、TOEICスコア向上に繋がります。

私自身、スタディサプリENGLISHで1年以上音読を継続した結果、TOEICスコア915点を越えられました。

スピード音読の画面では、音読に加えて、シャドーイングやオーバーラッピングにも取り組めます。

洗練された英文が1センテンスごとに分かれており、キレイな英語音声が付いているので、能力に応じて音読以外の勉強法を取り入れるべき。

 

正しい方法と順序で音読を継続すれば、英語を英語のまま理解できるようになります。その結果、リーディング力が向上しますよ。

さらには、正しいイントネーションとリズム、リエゾンが定着するので、本質的なリスニング力が向上します。

正しい音読を行うことで、リーディング力とリスニング力の両方が高まるため、結果としてTOEICに通用する英語力が得られるのです。

本質的な英語力を上げてTOEICスコアを向上させたい方は、スタディサプリENGLISHを利用する価値が十分にあると思います。

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは7日間無料で体験できます。

この記事で紹介した効果的な音読を実践したい方は、ぜひ1度試してみてください。

 

スタディサプリENGLISH|音読は何回すべきか?

 

迷う

 

私は1センテンスを50回目標として音読を継続してきました。

文構造や単語を理解した上で、英語独自のイントネーションとリズム、リエゾンを完全模倣できれば、次の英文に進めばOKかと。

 

スタディサプリENGLISHの関先生は

「同じ英文を、50回を超えて音読しても、その英文から得られる学習効果はどんどん少なくなっていきます。音読の回数だけでなく、音読する英文の数も増やすことを意識してみてください。」

引用元|スタディサプリENGLISH Cafe

とスタディサプリENGLISH Cafe で述べていますよ。

 

スタディサプリENGLISHのスピード音読|まとめ

 

 

この記事では、スタディサプリENGLISH「スピード音読」の方法と順序、効果を徹底解説してきました。

私はスタディサプリENGLISHの英文を素材として、音読とシャドーイングを1年以上継続して実践しました。

総学習時間1,000時間のうち、500時間以上は音読とシャドーイング中心に進めたと思います。

正しい方法と順序でスタディサプリの音読を継続すれば、本質的な英語力とTOEICスコアが比例して向上しますよ。

シャドーイングを効果的に実践する方法は、以下記事で徹底解説しています。ぜひ参考にしてください。

>> シャドーイングを効果的に実践する!