スクール

イングリッシュカンパニーとストレイルをTOEIC915点の私が徹底比較

 

この記事では、イングリッシュカンパニーとストレイルを徹底比較していきます。

現在あなたは

  • イングリッシュカンパニーとストレイルが気になるけど、どっちが良いか迷っている。自分に合っている方を選びたい

という疑問を持っているかなと。

TOEICスコア330から915点まで高めた私が、実際にイングリッシュカンパニーとストレイルを体験したので、上記の疑問が解決できます。

どちらも第二言語習得研究に基づいたカリキュラムが組まれますが、実際のプログラム内容には違いがあるので、1つひとつ噛み砕いて説明しますね。

私のTOEICスコア

私のTOEICスコア

 

イングリッシュカンパニーとストレイルの違い

 

 

イングリッシュカンパニーとストレイルは、どちらもベネッセグループの株式会社スタディーハッカーが運営しています。

イングリッシュカンパニーとストレイルは姉妹ブランドであり、第二言語習得研究に基づくカリキュラムによって、あなたの課題と課題解決法を提示してくれます。

第二言語習得研究のもと個人に最適化したカリキュラムが組まれるのは一緒ですが、プログラム内容には違いがあるので、深堀りして見ていきますね。

私は実際に両校とも体験して感じたことを記事にまとめているので、体験授業がどのように進んでいくか気になる方は以下記事を見てください。

 

1 イングリッシュカンパニーの特徴

 

イングリッシュカンパニー

 

イングリッシュカンパニーは、ベネッセグループの株式会社スタディーハッカーが運営しており、90日間であなたの英語力を変える英語のパーソナルトレーニングジムです。

イングリッシュカンパニーは、第二言語習得研究やその周辺領域の知見に基づいて、

言語習得に精通したパーソナルトレーナーがあなたの課題や弱点を分析し、その解決法を提示するコンサルティングサービスを提供しています。

パーソナルトレーナーがあなただけの学習プランを作り、現在地を把握した上で、最も効果的な勉強法で進めてくれるのが魅力かなと。

さらには「行動科学」に基づいて、学習の習慣化のサポートも行うため、あなたの英語学習が完全に習慣化しますよ。

 

2 ストレイルの特徴

 

ストレイルのTOEIC対策

 

ストレイルは、ベネッセグループの株式会社スタディーハッカーが運営している英語学習のコンサルティングサービスです。

イングリッシュカンパニーとは姉妹ブランドであり、第二言語習得研究に基づくコンサルティングによって、あなたの課題と課題解決法を提示してくれます。

第二言語習得研究に精通している専任のコンサルタントから、あなたの課題を解決するために最も必要なトレーニングが提示されるので、

ビジネスにも通用する本質的な英語力が圧倒的に高まっていきます。

イングリッシュカンパニーとの違いとしては、ストレイルでは「週1のコンサルタント」と「自学学習」によって、本質的な英語力を高めます。

イングリッシュカンパニーでは、第二言語習得研究に精通しているトレーナーと「個人に最適化したトレーニング」を毎週行えますよ。

 

イングリッシュカンパニーとストレイル|コースを比較

 

 

イングリッシュカンパニーとストレイルのコースを比較していきますね。

イングリッシュカンパニーはレベル別、ストレイルは目的別に分かれています。

イングリッシュカンパニー パーソナルトレーニングコース
初級セミパーソナルコース
中級セミパーソナルコース
上級セミパーソナルコース
ストレイル ビジネス英語コース
TOEIC®L&R TESTコース
初級者コース

 

1 イングリッシュカンパニーのコース内容

 

イングリッシュカンパニーのコース

 

イングリッシュカンパニーには

  • パーソナルトレーニングコース
  • 初級セミパーソナルコース
  • 中級セミパーソナルコース
  • 上級セミパーソナルコース

の4コースが用意されています。

1番人気のパーソナルトレーニングコースでは、短期集中(90日/180日)でビジネス英語力が高まるマンツーマンのトレーニングを受けられます。

第二言語習得理論を熟知した専任トレーナーが、あなたの課題と課題の解決法を教えてくれるので、効果的・効率的な英語学習が可能です。

トレーナーと伴走しながら、暗記やテクニックに頼らない「本質的な英語力」を鍛えるため、TOEICにも通用する根本的な英語力が圧倒的に高まりますよ。

イングリッシュカンパニーには TOEIC対策コースがありませんが、本質的な英語力を高めた結果としてTOEICスコアが上昇している方が多いです。

実際にパーソナルトレーニングコースを卒業された方は、ビジネスにも通用する本質的な英語力向上に加えて、TOEICやTOEFL、VERSANTスコアを大幅に高めています。

一方でストレイルには、TOEIC®L&R TESTコースがあり、TOEICに特化したカリキュラムのもとスコアアップを目指せます。

 

2 ストレイルのコース内容

 

ストレイル-コース内容

 

ストレイルでは目的とレベルに合わせて、3つのコースが用意されています。

ビジネス英語コースとTOEIC®L&R TESTコース、初級者コースの3コースです。

ストレイルのコース

  • ビジネス英語コース
  • TOEIC®L&R TESTコース
  • 初級者コース

 

あなたの学習目的やレベルに応じて、3つのコースから選択できるので、無料体験授業に参加したときにアセスメントを受けましょう。

イングリッシュカンパニーでも英語力向上と共にTOEICスコアを高められますが、

ストレイルにはTOEIC®L&R TESTコースがあるので、TOEICに特化したい方はストレイルの方が合っているかなと。

 

イングリッシュカンパニーとストレイル|カリキュラムを比較

 

 

イングリッシュカンパニーとストレイルのカリキュラムを比較していきますね。

どちらも第二言語習得理論に基づいて個人に最適化したカリキュラムが作られますが、トレーニング時間が異なるので、1つひとつ細かく見ていきます。

ここからは、イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースに限定して、ストレイルと比較します。

イングリッシュカンパニー 第二言語習得研究に基づいて個人に最適化するカリキュラム
学習生産性が最大3.8倍の「圧倒的な時短効果」
1日1~1.5時間の自学学習に取り組む必要がある
週2回のトレーニング(1回90分)を3ヶ月受講
ストレイル 第二言語習得研究に基づいて個人に最適化するカリキュラム
1日1~1.5時間の自学学習に取り組む必要がある
週1回のコンサルティング(1回60分)を3ヶ月受講

 

1 イングリッシュカンパニーのカリキュラム

 

イングリッシュカンパニーのカリキュラム

 

イングリッシュカンパニーでは、毎日3,4時間の自学学習を前提としていなく、あなたの毎日の学習時間は、1~1.5時間程度となります。

イングリッシュカンパニーでは、第二言語習得理論や行動科学の効率を最大に高めているため、学習生産性が最大3.8倍の「圧倒的な時短効果」を生み出すのです。

あなたに最も適応したカリキュラムを、科学的コーチングを軸として学習進行するために、通常の英語学習よりも圧倒的に学習生産性が高められますよ。

実際に週2回(1回90分)のトレーニングを3ヶ月間受講して、本質的な英語力とTOEICスコア両方を高めている方が多いため、

イングリッシュカンパニーのカリキュラムが個人に最適化しているとわかります。

 

ストレイルの大きな違いとしては、イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースでは、週2回〈1回90分〉のトレーニングを受けられます。

第二言語習得研究の知識が豊富な専属トレーナーが、週2回も本質的な英語力を鍛える実践的なトレーニングを行ってくれます。

ストレイルには週2回のマンツーマントレーニングが用意されていなく、週1回(60分)のコンサルティングのみがあります。

マンツーマンで専属トレーナーと、本質的な英語力を高められるトレーニングを濃く実践したい方は、イングリッシュカンパニーが合っているかなと。

 

2 ストレイルのカリキュラム

 

ストレイル

 

ストレイルのコンサルティング(週1回)では、あなた専任のコンサルタントから、現状の課題と課題に対する効果的な勉強法を提示してもらえます。

第二言語習得研究とその周辺の知識を最大に落とし込んでいるコンサルタントが、

あなたの課題を明確にした上で、効果的な勉強法を教えてくれるので、回り道せず全く無駄のない英語学習に励めるのです。

 

私自身がストレイルのコンサルティングを体験した際は、コンサルタントの方が私の課題と課題解決に必要なトレーニングを明確に教えてくれました。

「課題発見の精度」がとてつもなく高かったので、自分が最優先で取り組むべき勉強法をスムーズに理解できましたよ。

イングリッシュカンパニーではマンツーマントレーニングを週に2回(1回90分)行う一方で、ストレイルでは週1回(60分)のコンサルティングだけとなります。

けれどもストレイルのコンサルタントの方の「課題発見の精度」が凄まじく高いため、

コンサルティングの中で、自身の課題と取り組む勉強法を明確にすれば、週1回だけでも効率的にカリキュラムを進めていけるかなと。

 

イングリッシュカンパニーとストレイル|受講料金を比較

 

 

イングリッシュカンパニーとストレイルの受講料金(3ヶ月間)を比較していきますね。

イングリッシュカンパニーはパーソナルトレーニングコースの受講料金、

ストレイルは、ビジネス英語コースとTOEIC®L&R TESTコース、初級者コースの受講料金を参考にします。

イングリッシュカンパニー 90日間のパーソナルトレーニングコース
週2回のトレーニングを3ヶ月間受講で561,000円(税込)
入会金は55,000円(税込)
12回分割払いで支払う場合、月々50,600円
ストレイル ストレイルのビジネス英語コースとTOEIC®L&R TESTコース、初級者コース
週に1回のコンサルティングを3ヶ月受講で297,000円(税込)
入会金は55,000円(税込)
お支払いは分割可能、分割払い(6回/10回/12回)から選択可

 

1 イングリッシュカンパニーの受講料金

 

イングリッシュカンパニーの受講料金

 

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースを受講する場合は、週2回(1回90分)のトレーニングを3ヶ月間受講で 561,000円(税込)です。

ストレイルの受講価格は、3ヶ月プランで297,000円(税込)なので、イングリッシュカンパニーのほうが高くなります。

90日間集中プログラムは12回分割払いで支払う場合、月々50,600円となります。

第二言語習得研究の知識を自身に落とし込んでいるトレーナーが、週2回(1回90分)のパーソナルトレーニングを行ってくれて、

結果的にビジネスにも通用する英語力や目標とするTOEICスコアを短期間で取得できることを考えると、費用対効果が高いかなと。

 

2 ストレイルの受講料金

 

ストレイルの料金

 

ストレイルの受講価格は、3ヶ月プランで297,000円(税込)です。
(※入会金は55,000円(税込))

お支払いは分割でも可能で、分割払い(6回/10回/12回)から選択できますよ。

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースは、3ヶ月で561,000円(税込)なので、ストレイルの方が遥かに低価格ですね。

第二言語習得理論に基づくコンサルティングが行われるのは一緒ですが、

ストレイルには週2回のトレーニングがなく「コンサルティング+自学学習」を中心にしているため、受講価格を低く提供出来るのかなと。

 

イングリッシュカンパニーとストレイル|保証内容を比較

 

 

イングリッシュカンパニーとストレイルの保証内容を比較していきますね。

イングリッシュカンパニー パーソナルトレーニングコース
30日間返金保証付き
ストレイル ビジネス英語コースとTOEIC®L&R TESTコース、初級者コース
30日間返金保証制度付き

 

1 イングリッシュカンパニーの保証内容

 

イングリッシュカンパニー保証

 

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースには、30日間返金保証が用意されています。

あなたが受講してみて合わないと感じた場合には、受講開始日から30日以内であれば、初回に支払った受講料金を返金してもらえます。

イングリッシュカンパニーが、「あなたが安心して受講できる環境」を整えてくれるため、100%集中してマンツーマントレーニングに臨めるかなと。

 

2 ストレイルの保証内容

 

ストレイル保証

 

ストレイルのビジネス英語コースとTOEIC®L&R TESTコース、初級者コースには、30日間返金保証制度が用意されています。

受講開始日から30日以内は、返金保証(初回納入受講料のみ、入会金・教材費・発送事務手数料・分割事務手数料・VERSANT受験料除く)が適用可能です。

ただし30日間返金保証制度を利用した場合は、再度入会が出来なくなるので注意してください。

 

イングリッシュカンパニーとストレイル|評判&口コミを比較

 

 

イングリッシュカンパニーとストレイルの評判&口コミを徹底比較していきます。

twitter上に受講生や卒業生のリアルな声が記載されているので、実際の正しい評価が知れますよ。

イングリッシュカンパニー 第二言語習得理論のもとトレーナーと伴走して
本質的な英語力とTOEICスコアが向上している方が多い
トレーナーが提示する課題に応じたトレーニングに取り組めば、結果的にTOEICにも通用する確固たる英語力が身に付く
ストレイル 短期間で大幅に英語力とTOEICスコアを高めている方が多い
英語学習の習慣化やコンサルティングによる学習効率化が出来て
その後も自走できるレベルまで上がっている

 

1 イングリッシュカンパニーの評判&口コミ

 

 

 

twitter上の口コミでは

  • 初心者は2~3日で先生と会い疑問点も解決してた方がやっぱ進めやすい。週2は忙しいけどメリットもある
  • 英語は効率的な学ぶ順番があること、以前の方々の実績に裏付けされた方法に沿って勉強した方が効果的だろうなと思いました

などイングリッシュカンパニーを受講して、

正しい方法と順序で英語学習を継続できている方が多かったです。

イングリッシュカンパニーの第二言語習得研究に基づいた独自のカリキュラムは、あなたの現在地を把握した上で「今取り組むべき勉強」にフォーカスするので、

受講生はパーソナルトレーナーと伴走することで、確固たる英語力を身に着けていくイメージかなと。

» 無料でイングリッシュカンパニーの体験授業を受ける

  • 今なら、英語学習における現在地とやるべき学習方法がわかる「英語力フェーズ診断」がもらえます。
イングリッシュカンパニーのプレゼント

 

2 ストレイルの評判&口コミ

 

 

 

twitter上の口コミでは

  • TOEIC約400から約600点レベルに
  • TOEIC模試は最初860から最後955に

など、ストレイルを受講してTOEICスコアを大幅に向上させた方が多く見られました。

さらには、「英語学習の習慣化」や「コンサルティングによる学習効率化」に感謝している方が多かったですよ。

twitter上ではストレイルを高く評価している方が目立っており、実際に英語力とTOEICスコアの両方を高めていたので、カリキュラムの妥当性は非常に高いです。

現在ストレイルでは、本質的な英語力とTOEICスコアを高めたい方に向けて、コンサルティングの無料体験を実施しています。

ストレイルのコンサルティングを実際に体験したい方は、ぜひ一度体験授業を受けてみてください。

 

イングリッシュカンパニーとストレイルで迷っている方

 

 

この記事を読んでもイングリッシュカンパニーとストレイルのどちらが自分に合っているかわからない方は、まずは最初にストレイルの無料体験授業に参加するのが良いです。

ストレイルのコンサルタントは、第二言語習得研究の知識を自身に深く落とし込んでおり、

「課題発見の精度」が非常に高いので、あなたの課題と課題解決に必要な勉強法がわかります。

私自身がこれまで6校以上の体験授業を受けてきた中で、ストレイルのコンサルタントの方が最も「課題発見の精度」が高くて正確でした。

ストレイルの無料体験授業に参加すれば、あなたの課題と課題解決に必要な勉強法、今後の学習方針がわかるので、

それらの知識を軸としてからイングリッシュカンパニーの体験授業に参加すると、どちらがあなたに合っているか判断できます。

 

イングリッシュカンパニーとストレイルを徹底比較|まとめ

 

 

この記事では、イングリッシュカンパニーとストレイルを、様々な視点から徹底比較してきました。

TOEICスコア330から915点まで高めた私が、実際にイングリッシュカンパニーとストレイルの体験授業を受けた上で、

twitterの声と合わせて徹底比較したので、現在検討している方の参考になったかなと。

専属トレーナーの「課題発見の精度」と「課題に対する効果的な勉強法の提案」を考えると、どちらも非常に価値が高いコーチングスクールです。

ただしあなたに合っているかどうかは実際に体験してみないとわからないので、迷いすぎて行動できない方は、思い切って無料体験に参加してみましょう。

 

1ヶ月無料でTOEICコーチングを実施中

 

 

現在スコア330から915点まで高めた私自身が、1ヶ月無料でTOEICコーチングを行っています。

5,000時間以上TOEIC学習を継続してきた中で「スコアを高める効果的な勉強法」を自分自身に深く落とし込みました。

コーチングではあなたの英語力と理解度に合わせながら、SVOCの振分けとチャンクリーディング、サイトラ、プロソディ音読を一緒に実践します。

本質的な英語力向上と一緒にTOEICスコアを効率的に高めたい方は、ぜひ無料でコーチングを受けてみてください。

» 1ヶ月無料 TOEICコーチング詳細を見る